2年ぶりのヘアサロン、そしてジミ夫と聖地巡礼

ネロリ

こんばんは、Uターン主婦のネロリです。
本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

今日の東京は、青空の広がる良いお天気。
わたしは、久しぶりの挑戦とお出かけの一日でした。


引越し後、初めての

わたしが、閉所恐怖症のために美容院へ行けない話は、以前にも書かせていただきました。

昨年の11月初めに、1000円カット(正確には1200円でした、汗)に行って以来、
伸び放題の髪を、なんとかジェルでまとめて誤魔化していたのですが、
とうとう我慢できなくなり、近くの美容院に行ってきました。

というのも、先日、家のポストにショップのポスカが入っていたのです。
カードには「大人の女性のためのヘアサロン」とあり、
お値段も若者向きのサロンよりやや高めだったので、
ここはマダム(シニア)狙いだな(笑)と、思い切って電話してみました。

閉所恐怖症であること、シャンプー台が苦手なことを言ったところ、
とても応対が感じよかったので、予約してみました。

今朝は、朝から緊張して、行く時は頓服のワイパックスを服用。
おしゃれな外観のドアを開けると、なんか美容院というより、カフェ的な雰囲気。

入った瞬間、「ネロリ様ですね、お待ちしていました」
と知的でイケボのメガネ男子が、にこやかに出迎えてくれました。

あ、なんかメンタルクリニックの先生や、
カウンセラーさんに雰囲気似てるなと思い、ホッとしました。

わたしは、とんがった感じの美容師さんは苦手なので、よかったです。
さすが大人(シニア)向き(笑)。

どんなスタイルにするか相談した後、いよいよシャンプーへ。
「無理そうだったら、言ってくださいね」と言ってくれたので、
思い切って座ることができました。

背もたれが倒れるタイプの椅子でしたが、
歯医者さんと同じくらいの角度だったので大丈夫でした。

美容院でシャンプーしたの、2年ぶりくらいかも。
めっちゃ気持ちよかった!

しかも、このお店は髪に優しいオーガニック系のシャンプーだったので、
湯シャン派で、人工的な香りが苦手なわたしでも大丈夫でした。

カットも丁寧だし、言葉遣いも上品な感じのスタイリストさんで、
気持ちよくカットしてもらえました。

久しぶりの美容院だったので、髪が痛んでいないか聞いてみたところ、
コシがあっていい髪だと褒められました。

以前は染めていたことを言うと、
きれいなグレイヘアだから、むしろ染めない方がいいと思いますとのこと。

グレイヘアと湯シャンにしてから、髪の痛みがなくなったなと自分では思っていましたが
やはり本職の方に言われるとうれしいものですね。
ちょっとだけ自信がつきました。

今まで、ウジウジ悩んでいたのは何だったんだろう。
女性は、髪を切るだけで気分が変わると言いますが、本当ですね。

意気揚々とジミ夫に報告したら、「あとは痩せるだけだね」ですって。
わかってます! ぷんぷん。

ジミ夫と聖地巡礼

GWが終わって、ようやく我らシニアの季節(笑)。
美容院に向かって歩いていたら、ジミ夫より電話が入り、
お昼から、薔薇で有名な北区の旧古河庭園に行かないかとの誘い。

「薔薇のあるところならどこへでも」のわたし。
4年前に友人と訪問した時は、薔薇の季節ではなかったので、
もう一度行ってみたかったのです。

渋谷駅で待ち合わせてお昼を食べ、行ってまいりました。

ジミ夫のプランは、京浜東北線の上中里の駅で降り、旧古河庭園を観た後、
飛鳥山公園を散策、王子駅で京浜東北線に乗り、帰宅しようというもの。

それを聞いて、わたしはピンと来ました。ヤツは聖地巡礼をするつもりであると(笑)。

ジミ夫は、内田康夫の「浅見光彦シリーズ」のファン。
上中里といえば、浅見家がある場所ではありませんか。
きっと、小説の中に登場する平塚神社や、平塚亭に行きたいに違いないのです。

わたしも、ジミ夫の影響でドラマ版はかなり観ています。
前回、友人と出かけた時も、平塚亭に行ってみたのですが(結局行ってるし、笑)、
なんとその日は臨時休業でした。

最近、BSフジで毎週「浅見光彦シリーズ」が再放送されており、欠かさず録画しているジミ夫。
ドラマを観て、平塚亭に行きたがっていたに違いありません(笑)。

というわけで。

neroli_416.jpg

平塚亭です。上中里駅から徒歩10分弱くらい。

テレ朝の「おかしな刑事」でも、毎回、伊東四郎さんと羽田美智子さんが
ここでお団子を食べていますが、ドラマのような緋毛氈を敷いた縁台はありません。

neroli_417.jpg

店内には、故内田康夫先生の色紙やたくさんの記念写真がありました。
「写真に撮ってもいいですか?」と伺ったら、気さくに「どうぞ」と言ってくださいました。

後ろに、フジTV版の浅見光彦が。
ジミ夫もわたしも、フジ版キャストが一番好きです。

二代目浅見光彦役の中村俊介さんはもちろんですが、雪江役の野際陽子さん、
陽一郎役の榎木孝明さんのトリオが、原作のイメージに近い気がするんですよね。

今は亡き野際さんの演じる雪江が、美味しそうにお団子を召し上がるシーンが
度々ドラマに登場するので、ファンが行きたがる気持ちもわかります。

neroli_418.jpg

「やっぱりお団子は平塚亭よねえ」by雪江。
雪江に叱られそうになると、平塚亭のお団子で懐柔しようとする光彦もお約束。

昔ながらの手作りの味、初めてなのにとても懐かしい味でした。

neroli_419.jpg

お団子の他に、豆大福、柏餅、桜餅を買ってきました。
帰宅後食べたら、お腹いっぱいで夕飯が入らなかった(汗)。

わたしたちの後にも、次々とお客様が途切れず、
みなさんドラマを観て、平塚亭にいらしているようでした。

この後、歩いて旧古河庭園へ行ったのですが、
長くなってしまったので、続きは明日。

neroli_424.jpg

旧古河庭園の薔薇。周りに木が多いので、都会の真ん中とは思えません。


おわりに

今日は、東京に引っ越してきて初めて、美容院に行くことができました。
ずっと行きたいと思っていた旧古河庭園の薔薇も観られたし、
平塚亭のお団子も雪江の真似をして食べられたし、大満足です。

ただ、ジミ夫が思いのほか体力がないことがわかり、
やはり70代になると、体力が落ちてくるのかなと感じました。

年が離れていると、そのあたりがよくわからないので、
つい自分のペースで動いてしまい、ジミ夫はクタクタになったようです(汗)。
わたしは、薔薇となると「目の色が変わる」らしいです。(ジミ夫・談)

本日も、お付き合いいただき、ありがとうございました。
GWはどこにも行かなかったので、通院以外では、久しぶりに電車に乗ってのおでかけでした。
いつもコメントや応援ポチをありがとうございます。
更新の励みになっております。
それでは、また。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
原田さよ
知的でイケボのメガネ男子と、野際陽子さんと

素敵な美容院が見つかって良かったですね。
そして、髪はやはり染めないほうがいいのですね。美しいグレイヘア、想像が膨らみます。
知的・イケボ・メガネ、これがネロリさんのお好みだということもわかりました♪

野際陽子さんといえば、子どもの頃にみたキイハンターを思い出します。まだ小学校にはいる前だったでしょうか。
美人なうえに知的でイケボ(女性でも言うのでしょうか、低めの声が素敵)でカッコよくて、憧れました。
ダメだ、あの主題歌を今日は一日じゅう歌ってしまいそうです(笑)

そら

おはようございます☀
とっても素敵な美容室と出会えて 本当に良かったです。💖 心も癒されましたね。

古河庭園の薔薇🌹も 見頃ですね。私は 昨日は 日比谷公園で たくさんの薔薇を見ました。こんなに見事な薔薇がある事 知らなかったです。💦 うちからは 近いのに 今まで あまり日比谷公園に行かなかった事 ちょっと後悔。これから 時々 行き 季節の花を楽しみたいです。

薔薇の精油は 高価ですね。欲しいけど 高嶺の花? 高嶺の精油です。ネロリさん お使いになった事ありますか?

フユ子
懐かしの上中里

「上中里」に出掛けられたのですね。
仕事で何度か訪れたことがあるのです。「上中里」の駅って、とてもこじんまりしているんですよね。たしかに、駅を出てすぐに緑のうっそうとした神社がありました。当時は、平塚神社や旧古河庭園のことはよく知らず、慌ただしく通過しただけで、仕事とはいえ、今思えばもったいないことをしました。駅の反対側にも数回行きましたが、こちらはさらに閑散として駅前にはなんにもありませんでした。ここが東京(23区内)とはとても思えない地味さで、だからこそ、とても印象に残っている上中里です。そういえば長ーい踏切と跨線橋がありました。近くには尾久車両センターがあり、鉄オタの夫と息子たちは電車を見によく行っていました。東京って本当に色々な顔をもっていますよね。上中里、懐かしさがじわーとわいてきました。
ご主人との聖地巡礼、これからも続けてくださいませ。楽しみにしております。

  • 2022/05/11 (Wed) 18:14
  • REPLY
ネロリ
ネロリ
さよさま

さよさま、コメントありがとうございます。

やはり染め続けると髪は痛みますね。
わたしの場合は、40歳くらいから染めていましたから、
相当痛んでいたと思います。

グレイヘアにすると、ラクではありますが、
やはり似合う服が変わってしまうので、その辺りが悩みの種です。
街で見かける素敵なグレイヘアさんを見て、
あんな風になりたいなあと憧れています。

>知的・イケボ・メガネ、これがネロリさんのお好みだということもわかりました♪
わあ、お恥ずかしい! 実はそうです(笑)。昔からメガネ男子が好きです。
ジミ夫は、知的でも、イケボでも、メガネ男子ですらありませんが。
なぜ結婚したんだろう(笑)。

キイハンター、懐かしい!
野際さん、かっこよかったですよね。
色々とご苦労もあったでしょうに、あんな風に自然に年を重ねられて、
晩年まで素敵な方でした。憧れの女性です。
亡くなられて、本当に残念。







ネロリ
ネロリ
そらさま

そらさま、コメントありがとうございます。

半年ぶりに髪をカットしてもらい、スッキリしました。
ジミ夫が珍しくも「その髪型いいね」と言ってくれました。
いつもは、わたしが髪を切っても気づかないのに、
どういう風の吹き回しか、それともよほど見苦しかったのか・・・(笑)。

そらさまの日比谷公園の薔薇も素敵でしたね!
東京も、まだまだ知らない場所がたくさんあるなと感じます。

わたしが日比谷公園に最後に行ったのは、何年前のことだったか・・。
東京宝塚劇場のすぐ近くなのに(笑)。
わたしも、薔薇が咲いているうちに行ってみたいなあ。

薔薇の精油、ほんの少量ですが持ってます。
ローズ・オットーですよね。
もったいなくて、なかなか使えませんが、とても癒される香りです。

ネロリ
ネロリ
フユ子さま

フユ子さま、コメントありがとうございます。

フユ子さまも上中里に行かれたことがあるのですね!
本当に都心のJRの駅とは思えないほど地味な駅ですよね(笑)。

浅見光彦シリーズの原作を読むと、
上中里駅から平塚神社にかけての描写が時おり出てくるので、
行ってみて、小説通りだなと思いました(笑)。

わたしの住む世田谷区からはちょっと遠いので、
なかなか訪ねることがありませんでしたが、
東京も広いんだなと改めて感じました。

今は、地下鉄の南北線の駅もできて、
西ヶ原一帯もずいぶん便利になったかもしれませんね。
また、気が向くままにあちこち出掛けてみたいと思います。