法事は続くよ、どこまでも

ネロリ

こんばんは、Uターン主婦のネロリです。
本日もご訪問いただき、ありがとうございます。


呼吸器内科

今日は、呼吸器内科・睡眠時無呼吸外来の、3ヶ月に一度の通院日でした。
CPAP(持続陽圧呼吸療法)の睡眠検査装置のSDカードを提出し、
毎日の睡眠の状況をチェックするだけなのですが、まあ機械のリース代みたいなものです。

睡眠検査装置は高価な機械なので、保険を適用してもらうためにも、
必ず定期的に医師の診察を受けなければなりません。

一晩に無呼吸になる回数が5回以下が正常と見做されていて、
わたしは4.8回だったので、いちおう正常値でした。

3年前の検査入院の時は、一晩に30回以上も無呼吸になっていたそうなので、
CPAP療法をしてよかったと思います。

今日は、連休明けで混んでいると思いましたが、
総合病院で、ほとんどが予約診療のせいか、それほどでもありませんでした。

それでも50分近くは待ったかな。
文庫本を持っていったのですが、読む元気もなく、椅子に座ったままうたた寝してしまいました。
入院設備のある病院の室温って、ちょうど眠くなるように調整してあるんじゃないかって思うほど、
なんか眠くなりますよね。わたしだけ?

次回は8月。
毎回、まだまだ先と思っていても、あっという間に診察日が来てしまいます(汗)。


法事は続くよ、どこまでも

今朝、病院に行く準備をしていたら、突然、父方の伯母(90歳)から電話がありました。

こんな早い時間に電話なんて、まさか伯父(95歳)が……?
どうしよう、ジミ夫家の法事が終わったので、喪服はクリーニングに出したばかりだし、
などと、ほんの数秒の間に色々考えてしまいました。

伯母の「実はね……」という言葉に、やっぱりか、どうしよう! と思ったのも束の間、
「今年のおじいちゃま(わたしの祖父)の五十回忌なんだけどね」と続きました。

そっちかー。
お彼岸に、実家の先祖代々のお墓にお参りしたときに、偶然伯母に会って、
ちらりとその話は聞いていたので、さほど驚きはしませんでしたが、
やっぱり五十回忌をやることにしたようです。

伯母は、わたしの父方の伯父の奥さんです。
以前、憧れの伯母として記事にしたこともあります。

伯母の話によると、菩提寺では、本堂に大勢が集まっての読経とお焼香はNGだそうで、
お経は前日にあげてもらい、当日はお墓参りとホテルでの食事ということでした。

五十回忌ともなれば喪服を着なくていいのですが、略式の喪服って何着れば?(汗)
わたしの服はほとんどカジュアルなものばかりなので、かえって迷います。
いっそ喪服で行ってしまおうかしら。
はあ、困った。

施設に入っている母は、もちろん行けないし、妹たちも行けないので、
実家の法事なのに、なんだかアウェイ感が。

伯父夫婦は子宝に恵まれず、伯父の妹の次男を大人になってから養子にしています。
まあ、わたしから見たら、叔母のところの従弟が、伯父のところの従弟になったという感じです。
従弟は、大人になるまで松本で育ったので、それほど親しくはありません。

伯母は、まだまだかくしゃくとしていて、今回の法事も伯母が仕切っているようです。
わたしは子どもの頃から、伯母のところによく泊まりに行ったりしていたので、
伯母には親しみを感じているんですけどね。

今回のメンバーは、伯父は高齢のため欠席なので、
伯母と、養子の従弟と奥さん、そして娘ふたりだけ。
他の親戚は、高齢で遠方のため呼ばないそうです。

もしかしたら、伯母が、養子一家に対してアウェイ感を持っていて、
それで、伯母と近しいわたしに声がかかったのかな。
なんとなく、そんな感じがしました。

それにしても、伯父が倒れたのではなくてよかったです。
わたしには、母を含めて、80代後半、90代の叔父伯母たちがまだいるので、
ジミ夫と、喪服のクリーニングは気をつけないといけないねと話しました。


neroli_364.jpg

母の日に思う

昨日は母の日でしたが、今日、帰宅後にシニア系ブログを拝見していて、
母の日ひとつとっても、様々な思いや、過ごし方があるのだなと感じました。

わたしは、孫はいないし、息子は遠方に住んでいて昨日も仕事だったので
母の日もごく普通の一日でしたが、
もし、息子が結婚していたり、孫がいたりしたら、
楽しいだろうけれど、お嫁さんに気を遣ったりとかするのかな?なんて思いました。

そういえば、息子は今年、早めのプレゼントを送ってくれましたが、
今日、用事があって電話をしたときに、お礼を言ったら
「だって、ホワイトデーに何もお返しが来ないって、散々騒いだじゃん」と言われました(汗)。

あら、そうだったかしら?(笑) おほほ。

そういえば、ジミ夫も、わたしが何かプレゼントをしても、お返しってくれたことがありません。
まあ、高額なインプラント代を嫌な顔せず出してくれるので、
プレゼントのお返しなんて、要求する立場ではないのですが、ちょっと寂しい。

以前、ちらりと言ったら、「何か欲しいものがあるの? それなら買うけど」と言われ、
特に欲しいものがなかったので、うやむやになってしまいました。

プレゼントをして、妻の喜ぶ顔が見たい……なんて考えは、超現実的なジミ夫にはありません。
こんなんで、よく結婚できたものだと思います。
あ、だからお見合い結婚なのか(笑)。

ホームの母には、塗り絵セットの差し入れをしたのですが、
喜んでくれたのかなあ。

母として、娘として、母の日は、まだ続きます。

おわりに

東京に来て感じたこと、それは、美味しいパン屋さんが多いこと(笑)。
そして、あちこちにあること。
デパ地下に行けば、有名店が何軒も入っています。

パン好きとしてはうれしいのですが、
コレステロール値が高いので、パンは控えようと思っているのに
いつも、誘惑に負けて買ってしまいます。(今日も買った)

もう少し、自分の健康も考えなければ、また別の病気になってしまいそうです。

本日も、駄文にお付き合いいただき、ありがとうございます。
来月は父の日ですが、我が家に父の日プレゼントは届くのでしょうか?
乞うご期待。

いつも、コメントや応援ポチをありがとうございます。
更新の励みになっております。
それでは、また。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.