【墓守娘】実家のお墓に継承者がいない問題

ネロリ

こんばんは、Uターン主婦のネロリです。
本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

長かったGWも、今日で終わりますね。
GW期間中は、どこも混雑しているので、ほとんど出かけませんでした。

持病持ちのわたしは、GW期間中は病院が休みなので、
予約が中旬以降に集中してしまい、GW明けの方がはるかに忙しいです(汗)。

コインランドリーは便利だけど

朝イチでコインランドリーへ行ってきました。
3日分の洗濯ものが、ほぼ1時間で乾燥まで終了するのはとても助かりますが、料金は1000円。
けっこう高いですよね。これって東京だから?

今日で3回目なので、すでに2500円かかっています。
(初回は洗濯のみの利用だった)
早く洗濯機が直らないと、コインランドリー代が大変なことになってしまいます。
修理は11日に来てくれる予定なので、あと1回、行くか行かないかというところですね。

でも、コインランドリーの洗濯乾燥機は本当に短時間で乾くので、何かの折には使えるなと思いました。
昔のような暗いイメージはなくて、清潔で明るい店内で驚きました。(遅すぎ?)


わたしは墓守娘

今日はジミ夫の運転で、わたしの父の月命日のお墓参りに行ってきました。
本当は昨日だったのですが、昨日はジミ夫家の法事でいけなかったので。

いつもの駅前の花屋さんにお花を買いに行ったらカーネーションだらけ。
若いパパと可愛い娘さんが、カーネーションの鉢植えを買っていきました。

ふと、母は今頃どうしているだろうと思い出しました。
ホームの献立表には、今日は母の日の特別食(なだ万からのお取り寄せ!)で、
カーネーション付きと買いてありました。

会いたいけれど、会ったら母が動揺するかもしれないと言われ、
わたしも、母にきつく当たられると、またメンタルが崩壊するかもしれないし、
本当に、母と娘の関係は難しいです。

さて、今日はお墓の話です。

わたしの父は次男なので、退職後すぐに自分でお墓を買いました。
その時、わたしとすぐ下の妹は、もう結婚していたと思います。

娘ばかりで、しかも、わたしと妹が長男と結婚したので、
継ぐ人間がいない場合を考えたのか、
父が購入したお墓は永代供養をしてくれる霊廟でした。
なので、万が一継承者がいなくなっても、無縁仏になる心配はありません。

お墓といっても、室内に仏壇がずらりと並んでいて、それぞれの家のお墓になっています。
仏壇の下の部分が納骨するスペースになっていて、鍵がかかっています。
古くからあるお寺ですが、都心にはこういうタイプのお墓は多いです。

住職さんのお話では、苗字が違っても入れるそうで、
もしわたしが希望すれば、実家のお墓に入ることもできます。

母は、最初は普通のお墓がいいと思っていたようですが、
父が亡くなった後は、冷暖房完備で、
お天気が悪くても快適にお参りできるお墓を気に入っていました。

霊廟とはいえ、お彼岸やお盆の塔婆やお布施は、義務ではありませんが必要です。
普通のお寺さんとまったく変わりません。

ただ、ジミ夫の実家のお寺や、わたしの祖父母のお寺が家族経営なのに対して、
父のお墓のあるお寺は、会社組織になっています。
そういう意味では、少しは気楽と言えるかもしれません。

今は、母の名義になっている父のお墓ですが、管理しているのはわたしです。
母が亡くなったら、当然わたしが継ぐことになります。
ただ、わたしが死んだ後は、父母のお墓を息子に継承させるつもりはありません。

息子は、ジミ夫家のお墓を継ぐことになるでしょうし、本人もそのつもりでいます。
両方のお墓の管理は無理なので、わたしの実家のお墓は継がなくて良しと言ってあります。
そういう意味では、父が永代供養墓を買っておいてくれてよかったです。

とはいえ、今のところのわたしは「墓守娘」。
元気なうちは、父のお墓を守っていこうとは思っています。

終わりに

neroli_374.jpg

昨日、車で通りかかったお寺に「樹木葬」という看板がありました。
樹木葬、いいなあ。ジミ夫家のお墓があるから無理だけど。

薔薇葬なんてあったら、嬉しいんだけど。
薔薇園の中に埋葬してもらえたら、本望です(笑)。

さて、明日からはまた忙しくなりそうです。主に通院で(汗)。
気になる自室の片付けもしたいのですが、なかなか進みません。

模様替えの続き、頑張りたいです。
あ、がんばっちゃいけないので、ほどほどにやりたいと思います。

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。
法事にお墓と、あまり楽しくない話題ばかりですみません。

若い頃は、法事は呼ばれるものだったのに、今や主催者側ですものね。
歳をとるってこういうことなのかしら。
いつも、コメントや応援ポチをありがとうございます。
更新の励みになっています。
それでは、また。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ



関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
ムンク
お墓

うちは主人が次男なので、本来ならお墓を買わなければなのですが、娘一人なので、今のところ私の実家のお墓に入る予定です。そこは永躰供養なので娘が最悪守らなくてもなんとかなるということで。
難しいですよね。まだ私の父しかはいっていないお墓ですし、母より私が先に入ることになるかもですし。
娘に迷惑はかけたくないし・・
死ぬのも楽じゃないですよね。

  • 2022/05/09 (Mon) 22:45
  • REPLY
ネロリ
ネロリ
ムンクさま

ムンクさま、こんばんは。コメントありがとうございます。
ムンクさまのところは、ご実家のお墓に入られるのですね。
いいなあ。

わたしも、正直、実家のお墓に入りたいし、入ることができるお墓なのですが、
ジミ夫家には、義父の建てた立派なお墓があるので、入らないわけにはいきません(泣)。
というか、ジミ夫と別々のお墓はやっぱり嫌だし、息子も大変でしょうからね。

まあ、入るお墓があるだけでも、ありがたいのかな?
本当に、死ぬにも準備がいる昨今ですね(汗)。