わたしはいつも、気づくのが遅すぎる。

ネロリ

こんにちは、Uターン主婦のネロリです。
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

今日は、ジミ夫の車で久しぶりに遠距離ドライブ。
前に住んでいた、茨城県に行ってきました。

常磐自動車道の柏インターで降り、延々と農道を走って行きます。
田んぼは、田植えの準備中で、少し水の入っているところもありました。
ゴールデンウィークが終わる頃には、田植えも終わっているでしょう。

neroli_283.jpg

車窓からの風景。
川沿いの田んぼ道は、どこまでも平らで広々。

利根川を渡り茨城県に入ると、緑はますます多くなり、
若葉の美しさが目に染みます。

ひと口に若葉と言っても、白っぽかったり、赤だったり、明るい緑だったり、
本当に様々な色だということを思い出しました。

今まであまりにも身近すぎてわからなかったけれど、
わたしは、本当に自然豊かでいいところに住んでいたんだなあ。

今ごろ、気がつきました。
いつも、気づくのが遅いタイプです(汗)。

もし、母のことがなかったら、わたしが車の免許を持っていたら、
ずっと茨城に住んでいたでしょうか。
うーーん、わかりません。

義妹の家に行ってお茶をご馳走になり、義母の三回忌の打ち合わせ。
そして、歩いて元我が家に行ってきました。
義妹から話は聞いていましたが、薔薇は全部なくなっていました(涙)。
今、新しい庭づくりをしているらしく、土やレンガなどが積んでありました。

我が家も、中古で買って、自分たちの好みの薔薇の庭にしたのですから、
人のことは言えませんが、ちょっと寂しいですね。

その後、懐かしのホームセンターと、大きなドラッグストアでお買い物。
やっぱり安いですねー。

ホームセンターで、ばったり元パート先の同僚と会いました。
転職したのは聞いていましたが、ホームセンターだったとは。
相変わらず元気いっぱいで、懐かしかったです。

ホームセンターで花の苗を見ていたら、無性にガーデニングをしたくなりました。
東京の我が家は、庭なしなんですけどね。
やるとしたらベランダ園芸くらいかな。

玄関のミニ花壇は日当たりが悪くて、お花には向きませんので、
これから植えるとしたら、ギボウシかなあ。

元我が家は、日当たりだけは本当に良かったから、ガーデニングには最高の場所でしたね。

今ごろ気づきました(2回目)。

そして、いつも行っていたパン屋さんでお買い物。
レジのパートさんがすごく懐かしがってくれて、
「食パンを見ると、いつもネロリさんを思い出すんですよ」と言われました。

いつも8枚切りの食パンを2斤、電話で予約して買っていたんです。
8枚切りは店頭には置いていないので、切ってもらっていました。

ちょっとした人との触れ合いって、いいですね。
今ごろ、気づきました(3回目)。

っていうか、わたしって本当にいつも気づくのが遅すぎるんです。
幸せは、身近にあるということを。

空が青く、緑が美しいこと。
身体のどこも、痛くないこと。
自分が大切にしたいと思う人がいること。
美しいものを、美しいと思えること。

当たり前だと思っているけれど、当たり前じゃないんですよね。
病気になった時、大切な人を失った時、
大きな災害に遭った時、毎回身に染みて感じることなのに、
どうしてわたしは忘れてしまうのでしょうか。

30年住んだ家、そして街は懐かしいけれど、
思い出は、宝物として心の中にそっとしまっておいて、
今の東京での生活を、大切にしなければいけないなとしみじみ思いました。

後悔のないようにというのは、わたしにはとても難しいけれど、
感謝の気持ちを持って、暮らしていきたいです。

neroli_285.jpg
今は無くなってしまった、わたしの育てた薔薇。
クレア・オースチン。イングリッシュローズです。

薔薇の季節になったら、今年はオープンガーデンを訪ねたいなあ。
母の介護が本格的になる前は、よくバラ園に行っていました。
コロナで、どうなってるかわからないけれど、
久しぶりに薔薇の香りに包まれたいです。

本日も読んでいただき、ありがとうございました。
最近、駄文に磨きがかかり?、自分語りばかりになっております。
もっと、何か人様のお役に立つことでも書ければいいのですが、
なかなか難しいです。

よろしかったら、ポチッとしていただけますと、更新の励みになります。
コメントや応援ポチ、本当に感謝です。
ではまた明日。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
フユ子

おはようございます🌞

久しぶりに茨城に出かけ
懐かしさを満喫されたとのこと。

その懐かしい風景や暮らしぶりが
今まさに私の住んでいるところそのものです。

空の広さ、土や緑の匂い、空気の濃さ
巨大なスーパーやホームセンター
ワンダーランドのようなガーデンセンター
食料品をはじめとする物価の安さ・・・

こちらに来たばかりの頃、
感動したことやその有難さが
最近薄れてきていたので
今、ネロリ様のブログを読んで
ハッとさせられました。
人は持っていないモノにばかりに
とらわれ、羨み、心悩ますのですが、
持っているモノの存在や価値を
忘れがちなのではないかということ。

「幸せは自分の心が決める」
多分、相田みつをだったような。
思いがけず、
自分を見つめるきっかけになりました。
ネロリさま、(人''▽`)ありがとう☆

  • 2022/04/13 (Wed) 08:59
  • REPLY
さよ

美しい自然、大好きだった明るい庭、あたたかい人とのふれあい。ネロリさんが久しぶりに楽しめたようでなによりです。

私が抱いていた茨城県へのイメージは、広々とした土地を都会っぽく新しく開発した地域というものでした。
昨日、ネロリさんの過去記事を読破して、私のイメージがいっそう固まりました。
緑の彩度や濃淡、私も久しぶりに確かめてみたくなりました。なんだかんだ言って、なかなか家を出ない生活を続けています(^-^;

田んぼの風景が素敵です。
これから田んぼに水が張られ、苗が若々しく並んで成長していくさまもいいのですが、私はネロリさんのこの画像のような風景が好きです。いよいよこれからだな~と感じます。

長々とすみません。
前の私のブログも、今の私のブログも知ってくださっていたとわかり、嬉しくなりました。
思い切ってコメントをしてみて良かったです。ありがとうございます。

ネロリ
ネロリ
フユ子さま

フユ子さま、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

今の家も、そこそこ緑は多いところだと思うのですが、
建物が多くて、地平線が見える場所がないんです。
茨城に行くと、関東平野って広いなあと感じます(笑)。

わたしは、どちらかと言えば山が好きなのですが、
茨城の平らな感じも好きですねー。

>空の広さ、土や緑の匂い、空気の濃さ
>巨大なスーパーやホームセンター
>ワンダーランドのようなガーデンセンター
>食料品をはじめとする物価の安さ・・・

わたしも、初めて常磐線に乗って利根川を超えた瞬間、
田んぼが延々と広がっていて、感動しました。
スーパーの広さには本当に驚きましたし、
ガーデンセンターはもちろんですが、
ホームセンターというものの存在も初めて知りました。
(30年前ですからね、笑)

果物などを箱買いする人たちを見て、
どうやって食べるんだろうと、びっくりしました。

本当に懐かしいです。
茨城への思いはつきませんが、これからは、今の生活を楽しめるよう
小さな幸せを、見つけていきたいと思います。

「幸せは自分の心が決める」いい言葉ですね。
本当にそうだと思います。

恵まれた環境で、豊かな生活をしていても、
不満だらけで、不機嫌な顔をしている人もいますものね。

わたしは、自分が恵まれていることに、
気付いていないだけなのかもしれないなと反省しました。

今いる場所で、精一杯生きられるようになりたいです。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

ネロリ
ネロリ
さよさま

さよさま、こんにちは。
こちらこそ、さよさまにコメントいただき、恐縮しています。

あの頃、病気と戦いながらの、息子さんとの生活、何度も涙した覚えがあります。
まだブログ記事にはあげていませんが、わたしもガンを患い、
おまけに息子は不登校になりで、とてもしんどい時期でした。
さよさまのブログに、自分を勝手に重ねていたのかもしれません。

さよさまが、シンプルライフと出会われて、
今のブログを運営されていることを知り、
驚くとともに、自分のことのように嬉しかったのです。

わたしも、また生き直せるかな。
今の場所で、シンプルな生活を作って行けるかなと、
思えるようになりました。
そんな時に、コメントをいただいたので、とってもうれしかったです。

茨城県は、つくば学園都市のような未来都市のようなところもあれば、
昔ながらの農村地帯もありますが、全般的に広くて平らな場所です。
わたしも、初めて訪れた時は、広々とした水田が広がる風景に感動しました。

長年住んでいるうちに、当たり前になりすぎて、気づかなかったのですが
いいところだったなあと、懐かしんでいます。

これからは、東京のいいところもたくさん見つけたいと思っています。
わたしも、引きこもりがちなのですが、
まずは、近所から(笑)。

家の中の片付けも、さよさまのブログを参考に、頑張ります。
こちらこそ、ありがとうございました!