肌断食から、湯シャン、そしてグレイヘアへ

ネロリ

こんばんは、Uターン主婦のネロリです。
本日もご訪問いただきまして、ありがとうございます。

今日は、家の周りを掃除したくらいで、お出掛けはなし。
先週、何度もお花見に行ったせいか、少々疲れ気味かも?
暖かかったので窓を開けると、小鳥たちのさえずりが聞こえました。
春だなあ。

今の新築の家は、「24時間換気」が法律で義務付けられているので、
窓を開けずとも自動で換気できるようになっているのですが、
昭和の人間ゆえ、やはり窓を開けて新鮮な空気を入れたいと思ってしまいます。

そういえば、家を新築するに当たって、
ユーチューブでもずいぶん情報を仕入れていたのですが、
今の若い人って、戸建でも浴室に窓をつけない人がいるのですね。

理由は、掃除が大変だからだそうです。
とりあえず窓をつけたけれど、なくても良かったという人もいました。
ほとんどが男性の方でしたが。

わたしも、掃除が大変だからと、棚と鏡はつけませんでしたが(笑)、
窓に関しては、絶対に欲しいタイプです。
昼間に母を入浴させることもあったので、窓があってよかったと思っています。

若い男性は昼間は家にいないから、浴室に窓は必要ないと思うのかもしれませんね。
ちなみに、浴槽や浴室の壁に黒やダーク系の色を選ぶのも、たいてい男性だそうです。
そっちの方が汚れが目立つから、ずっとお掃除が大変だと思うのですが(汗)。

わたしは、汚れが目立たず、入浴剤の色もきれいに出る「白」一択でした。
前の家の浴室も、10年ほど前にリフォームした時に、同じような浴室にしました。
わたしが浴室に求めるものは、カッコ良さではなく、清潔感です。

neroli_218.jpg
我が家の浴室。窓は横滑り出しタイプです。

さて、お風呂繋がり?で、今回は「湯シャン」のお話です。

湯シャンとは、シャンプーを使わずに、お湯で髪を洗うことを言います。
もちろん、リンスやコンディショナーも使いません。

なぜシャンプーを使わないかは、肌断食と同様に、
界面活性剤が地肌と髪に悪影響を及ぼすという理由からです。

まあ、わたしの場合は、そこまで深く考えていたわけではなく(笑)、
せっかく肌断食を始めたのに、シャンプーをしていたら意味がないなと思ったからです。

湯シャンについても、ご興味のある方は肌断食と同様、図書館に行って、
宇津木龍一さんの「シャンプーをやめると髪が増える」という本を借りて
読んでみてください(笑)。


肌断食の記事はこちら。

わたしが湯シャンを知ったのは、ミニマリスト系のブログです。
有名なブロガーさんで、著書もお出しになっていらっしゃるので、
ご存知の方も多いかもしれません。

初めて読んだときは、「お湯で洗うなんて、わたしには無理」と思いました。
そのころは、まだ肌断食もしていなかったのです。

その数年後、肌断食を知り、始めてみることにしました。
わたしにとっては、肌断食の方が、湯シャンよりハードルが低かったのですね。

そして、肌断食生活が身についてきた頃、肌断食をしているのに、
髪の毛だけはシャンプーで洗っていることに、矛盾を感じるようになりました。

そして、宇津木さんの本を読み、湯シャンに挑戦してみることになりました。
ただ正直言って、湯シャンの方が辛かったです。

本の中にもありますが、はじめのうちは、髪のベタつきが気になって、
本当にこれが改善されるのかと疑問に思いました。

わたしは、髪の毛がそれほど長くなかったので、まだよかったですが、
ロングヘアの方は、けっこうキツいのではないでしょうか。

湯シャンに切り替えてしばらく経ち、どうせなら髪を染めるのもやめてしまおうと
グレイヘアにすることにしました。

湯シャン生活に慣れるには、かなりの時間がかかりました。
はじめは1日置き、それに慣れたら2日置き、というように、
だんだんとシャンプーを使わない日を増やしていきました。

そのうち、シャンプーで洗うのは、週に1回くらいまで減らせました。
今は、10日に1回くらい、石けん&クエン酸リンスで洗っています。

それでも、たまにシャンプーで洗いたくなる時もあります。
そういうときは、アミノ酸系のシャンプーを使っています。

湯シャンで、髪が増えたかどうかは、よくわかりません。
ほぼ同時に、髪を染めることをやめたので、その影響かもしれませんが、
髪の毛にコシが出て、太くなりました。
そして、ぺったりしていた生え際が立つようになりました。

シャンプーを使わず、お湯だけで洗っていても、地肌がかゆくなることはありません。
フケは、以前より減ったように感じます。

まだまだシャンプーの誘惑に勝てず、完全な湯シャン生活にはなっていませんが、
化粧品と同様、あれがいいかも、これも使ってみたい、と色々な商品に手を出しては、
途中で飽きてしまったり、別の商品に浮気したりということがなくなったので、
まあいいかなと思っています。

アミノ酸系のシャンプーはお値段が高いのが難ですが、使う回数が少ないので、
かなり長持ちします。

ジミ夫も、湯シャンするようになったので、浴室にシャンプーを置く必要がありません、
固形石けんが1個あるだけです。
シャンプーは、使うときだけ持ち込む方式です。

ジミ夫は、湯シャンにしてから、かゆみがなくなったと言っています。
男性は髪が短いので、湯シャンを取り入れやすいようですね。
特に加齢臭も感じないので、まあいいのかなと思います。

以上が、わたしの湯シャンの感想です。

肌断食をするようになって以降、
何かをプラスしてきれいになるという考えがなくなりました。

なので、お肌や髪用の美容液などに、まったく興味がわかなくなりました。
そういう点では、余計な出費がなくなってよかったかも(笑)。

もし、本当にきれいになりたかったら、
睡眠をしっかり取ることと、バランスの良い食生活のように思います。
お肌や髪の毛を作っているのは、食べ物ですから。

その点が、わたしは全くもってなっていないので(汗)、
とりあえず寝不足にならないように、心がけたいと思っています。

持ちものもシンプル、日々の生活もシンプルにできたら、
きっと気持ちいいでしょうね。

neroli_264.jpg
わたしが育てた薔薇たち。
大雨や台風の前には、水を含んだ花の重みで枝が折れないように
こうして花を切って家の中に飾っていました。

支柱を立てて、枝が折れないよう支えたり、色々やっても、
まだ柔らかい若い枝が根元からポッキリと折れてしまい
ショックを受けたことも、懐かしい思い出のひとつです。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。
湯シャンのお話、何かのお役に立てればうれしいです。
ポチッとしていただけますと、更新の励みになります。
それでは、また明日。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


関連記事

Comments 5

There are no comments yet.
フユ子

ネロリ様、おはようございます 🌞
肌断食、湯シャン、グレイヘア
どれも興味があります。
特に、もう白髪染めを卒業したい私は
そろそろグレイヘアに移行しようかなと思っているのです。
ですが、
周りの反応がコワくてなかなか挑戦できません。
田舎に移住したら急におばあさんになった
と思われそうで・・・いえ、
人にどう思われるかは別に構わないけど
「どうしたの?その頭・・・」
とか聞かれたら、一々面倒だなとか
つまらないことが気になります。

ネロリ様は
グレイヘア歴、どのくらいなのでしょう?
今、どれくらいのグレイ度なのでしょう?
そして、どんなヘアスタイルなのでしょう?
すみません。m(__)m 質問攻めですね。(;'∀')

差し支えなかったら教えて下さいませ。


  • 2022/04/07 (Thu) 08:00
  • REPLY
そら
素敵な浴室

ネロリさんの写真 どれも楽しみです。😊
黄色の薔薇も とってもきれいですね。💛 浴室 広々していて どんなにか気持ちいいでしょうか? 寝そべって浴槽にも入れそう😁

もうすぐ薔薇の季節🌹💐 都内では 岩崎邸庭園が 有名ですね。

そら
岩崎邸庭園→古河邸庭園 訂正します🙇

すみません。薔薇🌹で有名なのは 古河邸庭園ですね。

ネロリ
ネロリ
フユ子さま

フユ子さま、こんばんは。
コメントありがとうございます。

グレイヘアについてのご質問、ありがとうございます。
そうですよね、色々気になりますよね〜。
わたしもそうでしたので、よくわかります。
まずはご質問に答えさせていただきますね。

>グレイヘア歴、どのくらいなのでしょう?

染めるのをやめたのが3年前。
完全にグレイヘアになって2年です。

>今、どれくらいのグレイ度なのでしょう?

顔周りの部分は、かなり白いです。
メッシュが入ったように、真っ白な部分もあります。
後頭部は、胡麻塩頭という感じかな。

>そして、どんなヘアスタイルなのでしょう?

はじめは、早く完全なグレイヘアにしたくて、
ミディアムからショートヘアに変えました。
現在は、ボブになりかけ?ですが、
夏に向けて、またショートにしたいなと思ったりしています。
ただ、閉所恐怖症で美容院が苦手なので、
なかなかお尻が上がりません(汗)。

確かに、グレイヘアにすると、たぶん実年齢より老けて見えます。
わたしの場合、70歳のジミ夫より白髪が多いので(汗)。

わたしは、エイジングに抵抗するのはやめて(笑)、
自然に任せるというか、
いずれおばあさんになるのなら、
さっさと?若々しいおばあさんになろうかなと。

東京には、美魔女的な若々しいシニア女性が多くて、
いいなとも思ったりしますが
そういうのは、わたしのキャラじゃないかな〜と(笑)。

反対に、素敵なグレイヘアの方も多くいらっしゃるので、
そちらを目指そうかなと思います。

ご参考になれば、幸いです。

ネロリ
ネロリ
そらさま

そらさま、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

我が家の浴室は一坪タイプで、広さとしては標準らしいです。
浴槽は、母が入ることを考えて段のついたタイプにしました。
わたしも小柄なので、段の部分に足を乗せたりできて、ラクです。

古河庭園、確か3年前の今頃に行きました。
まだ桜の頃で、薔薇は咲いていませんでしたが、
洋館の中も見学してきました。

今年は、ジミ夫と一緒に薔薇の季節に行こうと思っています。
岩崎邸も、確か薔薇があったように思います。
ずいぶん昔に行ったことがあります。
懐かしい〜。

今から5月が待ち遠しいです。