30年ぶりのパスポート申請

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

この冬最強の寒波襲来で、東京も寒い一日でした。
そんなお天気の中、今日は西新宿の都庁までパスポートの申請に行ってきました。

30年ぶりのパスポート

最後にパスポートを取ったのは30代の時。
最後に海外旅行に行ったのは、30代前半に家族でマウイ島に行って以来です。

その後しばらくして、わたしはパニック障害で飛行機に乗れなくなり、
ようやく飛行機に乗れるようになったのは、54歳の時でした。

これで、夢の海外旅行にも行けると喜んだのも束の間、
義母と母の介護が始まり、長期の旅行は難しい状況となりました。

特に母親思いのジミ夫は「お袋が生きている間は、海外には行かない」ときっぱり。
ジミ夫の妹が海外旅行にでも行ってくれたら、わたしも行きやすかったのですが、
義妹夫婦は旅行そのものにあまり興味がなく、国内旅行さえ行かない人たち。
ジミ夫は、父親似の頑固者なので、わたしも夫婦の海外旅行は諦めていました。

2泊程度の国内旅行には、時々出かけましたが、
このまま海外に行くこともなく終わるのかなあなんて思っていました。

夢のヨーロッパへ

そんなジミ夫が「来年は海外に行こう」と言い出したのが、昨年のこと。
コロナ禍初期に義母が96歳で亡くなり、自分も70代に入ったことで、これが最後のチャンスと思ったようです。

行き先は、長時間のフライトになるヨーロッパ。
ふたりともヨーロッパには行ったことがないので、体が元気なうちに行っておこうと考えました。

わたしの高齢の母のことは心配ですが、すでに施設に入所していますし、
万が一の時は妹二人がいるので、頼んでいこうと思います。

できれば母に何事もないのが一番ですが、
正直、父亡き後の18年間、毎晩母に電話をし、毎週茨城から通い、
遠距離介護・同居介護と、できる限りのことをしてきたので、ほぼ悔いはないです。

行き先をどこにするかは、かなり悩みました。
憧れだった英国に行こうかとも思いましたが、英国好きなのは、わたしだけ。
初めてなのでジミ夫も楽しめるところがいいし、
お天気と食事のことを考え、イタリアに行くことにしました。

イタリア旅行経験者の息子も「イタリアの食事は、どこも美味しかった」と言うので
食事を重要視するジミ夫も納得。

そういえば、母の初めてのヨーロッパもイタリア旅行だったと思い出しました。
あの頃の母は、まだ50歳そこそこだったと思います。

いつも利用している旅行会社の「イタリア旅行説明会」に参加。
その場で申し込みだけを済ませたのが、昨年の秋のことでした。

旅行は6月で、しかもまだ催行も決定していなかったのでのんびりしていたら、
7月に夫婦でスイスに行くという友人が、パスポートを取ったとのこと。
我が家もそろそろパスポートを取っておこうかと、申請することにしました。

写真がはねられる

久しぶりのパスポート申請、わたしは4回目です。
昔は手書きで色々記入事項があって面倒でしたが、
今はネットでほとんどできるので、本当に早いです。
必要事項を入力し、印刷。手書きで書くのは署名欄だけでした。

パスポート申請には戸籍謄本が必要ですが、我が家は本籍も同じ区内(ジミ夫の元実家)なので、
近所のコンビニで取れて、とても簡単でした。

もちろん写真は必要ですが、これも近所のスーパーにある証明写真機を利用。
料金900円に100円をプラスして「美肌美白モード」で撮影。
あまり変わらなかったけど。

ところが、申請する段になって、窓口でわたしの写真がはねられてしまいました。
眼鏡をかけたまま撮ったのがダメだったのです。
知らなかった・・・。せっかく1000円も出したのに。
30年も経つと、色々と厳しくなっているのですね。

パスポートセンターのすぐ側にある写真屋さんで、撮り直し。
1800円かかりましたが、さすがプロ。
とても上手で、機械で撮った写真より、はるかに美人(本人比)でした。

パスポートセンターそのものは、あまり混んでいなくて1時間かからず、
あっという間に終わりました。

パスポートの受けとりは、1週間後から。
10年有効のものなので、費用は一人16000円(手数料2000円+印紙14000円)です。
結構お高いのですね。

行く前に、申し込んだツアーをネットで調べてみたら「催行決定」になっていました。
まだまだ先のことと思っていましたが、どうやら本当に行くことになりそうです。
せっかく行くのだから、旅先についても、予習しておこうと思います。

今までに、母や友人と何度かヨーロッパに行く話がでましたが、
その度に、何かしらのアクシデントが起き、申し込む前に話が消えてしまいました。
今度は夫婦旅行ですが、今度こそ行けるといいなあと思います。

長時間のフライトがやや心配ですが、ジミ夫も一緒だし、
これをクリアできればどこへでも行けると思うので、頑張って乗り越えたいです。

最近の歩数

neroli_1880.jpg

neroli_1882.jpg

先週と今週の歩数です。
先週は風邪で発熱したので、朝の運動はお休み。
病院に行っただけの歩数でした。

朝の運動は金曜日から復活。
最初は歩くだけでしたが、今は普通にジョギングできるようになりました。
月曜日からは30分フィットネスにも復帰。
筋肉作りも頑張っています。

まだ鼻炎症状が残っているので、外出時はマスクをしていますが、
それ以外はもとに戻った感じです。

neroli_1879.jpg
お散歩風景。あちこちで梅が咲き始めています。
外は寒いけれど、青空を見ると爽やかな気分になれます。

【今日のよかったこと3つ】
⚪︎パスポートの申請をした。
⚪︎帰りに新宿の「ハシヤ」でスパゲティを食べた。
⚪︎痩せてからパスポートの写真が撮れてよかった(笑)。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
コメントや応援クリック、メッセージ、いつもありがとうございます。
更新の励みになっています。
それでは、また・・・。

どれかひとつ、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
ムンク

ヨーロッパ!なんて素敵な響きでしょう!
私は、きっとこのまま海外に行くことなく終わりそうです。でも、2011年に母と2人でパリに行けたのは、今でも良かったなぁと思ってます。母も何度も行けて良かったと言ってくれるので、無理して行って本当に正解でした。アクシデントもあれこれありましたが、それも思い出です。
またたのしみにしています

  • 2024/01/29 (Mon) 16:48
  • REPLY
ネロリ
ネロリ
ムンクさま

ムンクさま、コメントをいただいていたのに気づかず、
お返事が遅くなってすみません!

昨日、無事パスポートを受け取ってきました。
昔に比べて、今は色々と面倒ですね。

ムンクさまは、お母様とパリにいらしたのですね!
なんて親孝行なんでしょう。羨ましいです。
お母様もお幸せですね。

わたしも、義母や母の介護、そしてコロナ禍で、
もう無理かなと思っていましたが、60代半ばでようやくです。

ムンクさまはわたしよりもずっとお若いから、
きっとまた行く機会があると思いますよ。

パリもいいですよね。
わたしもいつか本物の凱旋門を見てみたいです〜。
そして、ラヴィック先生に会いたいです(笑)。