毒親を看取った友人の話

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

相変わらずアレルギー性鼻炎の薬のせいで、ぼんやりしています。
身体を動かしている時はいいのですが、座ると同時にだるさと眠気が・・・(汗)。
でも、薬のおかげでくしゃみと鼻水はまあまあ治っているので、助かります。

今朝は久しぶりに長袖を着て、ウォーキングにいきました。
薬のせいか、ここ数日、目覚めもイマイチ。
それでも、サラリとした秋の風に吹かれながら、頑張って歩きました。
どうか、もう暑さがぶり返しませんように。

さて、昨日の記事で、インフルエンザの予防接種が70代は無料と書いてしまいましたが、
65歳以上は自己負担額2500円の間違いでした。
コロナワクチンと混同してしまっていました。
うっかりにも程があります、すみません!


昨日は、友人からの急な誘いがあって、ランチをしてきました。
彼女は最近お母様を亡くされたばかりで、まだ心がザワザワと落ち着かないそうです。

「ネロリさんを誘って、ランチしてきたら?」とご主人にアドバイスされたとか。
ご主人グッジョブ!(笑)

彼女とお母様とは義理の仲、いわゆる継母でした。
小学生の時に実のお母様が病気で亡くなり、その後まもなくお父様は再婚されたそうです。
再婚の理由は、「男手ひとつで、子ども二人は育てられないだろう」という周りの勧めからとのこと。

夫婦仲もあまり良くなく、しかも継母となった人は、今で言う毒親でした。
彼女も弟さんも、癖のある性格の継母のことが嫌いだったそうです。

彼女と知り合ったのは30年近く前ですが、
その頃からずっと継母との関係に悩んでいました。

彼女は、継母のことを自己愛性パーソナリティ障害ではないかと疑っていました。
本気で縁を切りたいと思ったこともあるようです。

そのお母様が、レビー小体型認知症で介護施設に入ったのは7年前。
最初の頃は、職員を泥棒呼ばわりするなど、施設内でもトラブルメーカーだったそうですが、
病気の進行とともに、すっかりおとなしくなり、
ここ1年は天使のように穏やかになったそうです。

1ヶ月ほど前に体調を崩したのをきっかけに、看取りに関して決断を迫られ、
入院せず、そのまま施設での看取りを選びました。

施設での見取りを選ぶと、治療はせず、水分(生理食塩水)を点滴するだけとなります。
たいてい1ヶ月くらいで亡くなるとのこと。

昨年96歳で亡くなった伯父も同じでした。
入院すると面会できないと聞いた義伯母は、施設での看取りを選び、
同じ施設内の介護棟にいる伯父に、毎日会いに行っていました。

友人も、弟さんと交代で毎日施設に通ったそうです。
残念ながら臨終には立ち会えませんでしたが、やるだけのことはやったという感想でした。

彼女は毒親だった継母から解放されることを願っていました。
わたしは彼女の話でしか知りませんが、
本当にそんな酷い母親がいるのだろうかと思うようなお母様だったので、
無理もないと思います。

1ヶ月前、余命が短いと医師から聞いた時は、思わず頬が緩んでしまい、
弟さんから「姉貴、笑うなよ」と嗜められたとか。

それでも、いざ継母の死に直面すると、やはり色々な思いが込み上げたそうです。
家にいると、母親の死に顔が目に浮かんで、心がざわつくと言っていました。

「ネロリさんに話を聞いてもらって、なんだか気持ちがすっきりした」と言う友人。
彼女の気持ちが落ち着くまでは、まだしばらくかかると思いますが、
わたしで役に立つことがあるなら、なんでもしてあげたいと思っています。

そして、彼女が本当の意味で毒親から解放されるのを願っています。

neroli_1595.jpg

昨日はわたしの亡き父の誕生日でした。生きていたら93歳。

福岡の末妹から、父宛のアレンジメントが届きました。
父が亡くなってから16年、毎年こうして花を贈ってくれます。
わたしを含め、娘たちから尊敬され、愛されていた父でした。

【昨日の良かったこと3つ】
1.末妹から、お花が届いた。
2.友人から感謝されてうれしかった。
3.朝のウォーキングが気持ちよかった。

昨日の歩数:16056歩(10.46km)
1日の消費カロリー:1945キロカロリー

昨日は、午後から30分フィットネスに行く予定でしたが、
友人とのランチに予定変更になりました。
それでも、電車に乗らず徒歩で行ったので、まあまあ歩きました。
ちょっと食べすぎたので、体重が心配でしたが、何とか大丈夫でした。

今月は会食や旅行の予定があるので、普段の食事管理に気をつけて過ごさないと、
体重があっという間に戻ってしまいそう。
とりあえず、中旬の人間ドックに向けて、体調を整えていきたいです。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
コメントや応援クリック、メッセージ、いつもありがとうございます。
更新の励みになっています。
それでは、また・・・。

どれかひとつ、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
kokoro

おはようございます。

親との関係、信頼ってむずかしいです。
実親、義親、
自分はどちらも恵まれない(相性合わない)人生で終わりそうです。

昨日のいい事。
相変わらず人見知りで緊張しいの自分が
道でその人の姿を見た時、
⚫︎⚫︎さん!と緊張せず声かけ出来る近所の超高齢おばあさんと数ヶ月ぶりに出会って話が出来たこと。

  • 2023/10/04 (Wed) 08:53
  • REPLY
ネロリ
ネロリ
kokoroさま

kokoroさま、コメントありがとうございます。

親との関係で悩んでいる人は本当に大勢いますよね。
わたしも友人ほどではありませんが、母との関係ではずいぶん悩みました。
母が元気だった頃は、喧嘩が絶えませんでしたし。
末妹は、母と喧嘩したことがないそうです。
親子でも相性ってあるのですね。

kokoroさまのいいこと、ありがとうございます。
人とのちょっとした会話で、心が温まること、多いですものね。

わたしも、自分からの声がけはとても苦手なのですが、
もっと積極的に挨拶してみようと思います。
素敵なお話、ありがとうございました!