絵画教室で、長年の夢が叶った

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

昨夜の雨も上がり、今日はまた暑い1日でしたが、
ジミ夫と一緒に絵画教室に行ってきました。

今日から、また新しい作品に挑戦です。
油彩をやりたい気持ちもありましたが、
もう少し透明水彩を描いてみたかったので、
今回は、自分で育てた薔薇を描いてみることにしました。

A4サイズにプリントした写真がお手本ですが、
写真そのままを描くのではなく、自分で描きたい部分を切り取ります。
neroli_1538.jpg
手前の黄色い薔薇と白い薔薇、後ろの薄ピンクの薔薇を描くことにしました。


下絵を描いたところ。
neroli_1533.jpg
花弁の細かい部分はあえて描かず、全体の形だけを取ります。

neroli_1534.jpg
まずは黄色から塗ります。中心部分を少し濃く。

neroli_1535.jpg
次に背景。
今回は筆の跡が残らないよう、滲みが綺麗に出るように気をつけました。
ここで一層目が終了。

neroli_1536.jpg
一層目が乾いたあと、2層目を塗ります。
濃い目のオレンジを塗ったあと、葉の部分を塗ります。
葉の色は、鮮やかになりすぎないよう気をつけます。

ここで2層目終了。
今日はここまでで終わりました。

自分で育てた薔薇を描くのが、長年の夢でした。
少し前に色鉛筆画では描きましたが、できたら水彩や油彩で描きたかったのです。
ようやくその夢が叶いました。

まだ初心者ですが、少しずつ勉強して、いつか自分が思うような絵を描きたいです。
こんな素敵な時間を持つことができて、本当に幸せです。

高校生の頃から、いつか自分で薔薇を育ててみたいと思っていました。
でも周りから「薔薇は難しいよ」と言われて、園芸に自信がないこともあり、
何となく躊躇していました。

40代になってようやく、「失敗してもいいから、とにかくやってみよう」と
最初の苗を買いました。
やってみたら、わたしでも育てることができました。

自分が育てた薔薇が咲くのは、本当にうれしかった。
人の意見に惑わされず、もっと早くにやればよかったと思いました。
それ以来、「好きならやってみよう」と考えが変わりました。

2017_05_100.jpg
画像が荒くてすみません。一番初めに買った薔薇、アイスバーグ。
とても丈夫で育てやすい薔薇です。


【今日の良かったこと3つ】
1.自分で育てた薔薇を描けた。
2.夢が叶った幸せに浸れた。
3.服が少し緩くなった。

今日の歩数:15018歩

今日は朝のウォーキングと絵画教室で、1万5千歩を超えました。
日差しの強い街中を歩くのは疲れますが、これも運動と思って頑張っています。

明日は、うつ病息子を車で迎えに行きます。
数日間、我が家に滞在予定。
久しぶりにボリューム満点の料理を作ることになりそうです。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
コメントや応援クリック、メッセージ、いつもありがとうございます。
更新の励みになっています。
それでは、また・・・。

どれかひとつ、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
ムンク
またまた

お久しぶりです。あの方の個展はいらっしゃったのでしょうか?私は初日に伺い、いろんな思いを抱き、数年ぶりの方々とご挨拶を交わし、もちろん絵は買えずに帰宅しました。内面を表現と言う感じなんでしょうね。綺麗でした。
でもやはりキャンバスは私にとっては舞台の代わりにはなり得ないようです。

ネロリさんは絵が描けて本当に羨ましい。見ていても気持ちがいいです。
毎日暑く、蕁麻疹もありかゆい日々ですが、頑張ってます。そろそろしっかり落ち着いた生活をしたいと、思ってます。

  • 2023/08/12 (Sat) 16:54
  • REPLY
ネロリ
ネロリ
ムンクさま

ムンクさま、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

轟さんのアート展、予定していた日に自宅の土地絡みの用事ができ、
行くことができませんでした(泣)。
ファンの方も大勢いかれたようですね。

伊勢丹のサイトを見ると、以前の個展のような油彩ではないのですね。
販売するというのを知り、これからはアーチストとして活動されるのかなと思いました。

ずっと舞台一筋で来られたけれど、これからは新たな道を歩まれるのですね。
応援したいですが、わたしも寂しい気持ちが・・・。

わたしの絵は、まだまだ初心者で、本当にお恥ずかしいです。
イラストとはまったく違うので、戸惑うことばかり。
でも、それなりに楽しく描いています。

蕁麻疹はなかなかしつこいのですね。
この暑い時期に痒いのはお辛いでしょう。
どうぞ体調にお気をつけてお過ごしくださいね。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。