絵画教室〜風景画は楽しい

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

今日は、絵画教室の日でした。
わたしの通う絵画教室は、毎月、自分の都合のいい日を予約する方式なので、
その日によって、生徒の顔ぶれが変わります。

人数の少ない日もあれば多い日もあり、
油彩、水彩、アクリル画、デッサン、体験レッスンなど、やることも人それぞれ。

始めの頃は自分のことだけで精一杯でしたが、
慣れてくると、顔見知りの方もでき、他の生徒さんの作品に触れることもできて、
なかなか楽しいです。

わたしは、ただいま透明水彩で初めての風景画に挑戦中です。
これまで、透明水彩はもちろんのこと、
デッサンでも、色鉛筆画でも、油彩でも、静物画ばかり描いてきました。

透明水彩は、風景画を描く方が多く、他の方々の作品を見ているうちに
自分でも描きたくなって、初挑戦することにしました。

今まで、旅先などで撮り溜めた写真から選んだのは上高地で撮った写真。
写真集などから選ぶ方法もありますが、自分が自分の目で見たものがいいと思いました。

前回はここまで描きました。
neroli_1469.jpg
2層目を塗り終わったところで終了でした。
大正池の手前部分の滲みが思ったようにいかず残念(汗)。

今日は、細かいところを描いていきます。
neroli_1482.jpg
一番のフォーカルポイントである雪渓の部分を描きましたが、
空の色が薄すぎて、コントラストが弱い感じがします。
一層目の重要さをここで痛感。

雪渓部分をマスキングテープでカバーし、空を塗り直し。
neroli_1483.jpg
いくらかよくなりましたが、もう少しよく考えて一層目を塗れば良かったと反省。
もっとくっきりとさせたかった。

ついでに大正池も上から塗り直し。まあ、こんなものでしょうか。
ここで時間切れ。
後は、山の部分や手前の土の部分など、細かいところを塗っていく予定です。

neroli_1484.jpg
一番描きたかった雪渓は、いい感じに描けて満足です。
空と雲の描き方は、まだまだ。家で練習しようと思います。

先生曰く、同じモチーフを2回描くのもとても勉強になるし、自分の上達がわかって楽しいとのこと。
上高地も違う写真でぜひリベンジしてみたいです。

今は、筆遣いも、色作りも、まだ手探りの状態なので、
もっと経験を積めば、思うように描けるようになるでしょうか。

でも60代になっても、何かを習って上達できるのって嬉しいです。
帰りのランチでも、ジミ夫と話が弾んで、ご機嫌な一日となりました。


【今日の良かったこと3つ】
1.雪渓が描けてうれしかった。
2.   先生に褒められた。
3.ランチが美味しかった。

今日の歩数:13332歩

今日は、教室の帰りに買い物をしたので、ウォーキングだけでフィットネスはお休み。
それでも1万歩は超えました。

そういえば、日曜日から体重がびくともしなくなりました。
ついに停滞期に突入したようです。

以前のわたしなら、動揺したり焦ったりしたと思いますが、
肥満外来で停滞期の大切さを聞いたので、これまで通りの生活を続けるつもりです。

今日は、ランチも楽しんで大満足です。
家にいるのもいいけれど、趣味の外出も楽しいです。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
コメントや応援クリック、メッセージ、いつもありがとうございます。
更新の励みになっています。
それでは、また・・・。

どれかひとつ、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.