色鉛筆で薔薇を描く&カフェができた

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

久しぶりに朝から晴れました。
頑張って、朝5時半からウォーキング&ラジオ体操。

明日からはお天気が崩れそうなので、行けるうちにと頑張りました。
早朝のウォーキングは、空気も澄んでいて気持ちがいいです。

食事に気をつけるだけでなく、運動もして、脂肪を燃やさなければ(笑)。
絵画教室や買い物にも行ったので、本日の歩数は18000歩超え。

絵画教室で薔薇を描く

今日は絵画教室の日。
静物画に続き、また色鉛筆画を描いています。

今回は、わたしが育てた薔薇の絵。
自分で撮った写真がモチーフです。
写真を見て描くのは、初めて。


1回目
neroli_1401.jpg
1回目は、下絵を描いて、花を塗り始めたところで終了。


2回目
neroli_1406.jpg
花全体に色を塗り、陰影をつけ始めたところ。

3回目(今日)
neroli_1416.jpg
花の着色がだいたい終わり、葉脈から塗り始めました。
花弁の丸い部分は、水滴(笑)。

花を描くのは初めてですが、色を塗りながら陰影もつけて行くのが、思いのほか大変。
陰影が正しくついていないと、浮いた感じや、のっぺりした感じになってしまいます。

2回目終了時は、まだ陰影がうまく描けていませんでした。
花弁1枚に何色も使いました。なかなか難しいです。

写真を見て描くわけですが、どの部分を描いて、どこを省くかも大切です。
構図のバランスから、下絵の時より、葉や蕾を減らしました。

色鉛筆画ですが、先生の指導はボタニカルアートに近い塗り方です。
ボタニカルアートは興味があるので、細かく細かく塗っていくのも楽しいです。

とても熱心な先生で、生徒の希望や好みを聞きながら、うまく導いてくださいます。
「こうしなければダメ」「これが正しい描き方」と押しつけることもありません。

ジミ夫は、油彩と水彩の風景画を並行して描いていますが、
そういう指導もしてくれるのはありがたいです。
毎回3時間、目一杯集中して描いています。

自分が育てた薔薇を描くのが、わたしの長年の夢でした。
今回は色鉛筆画ですが、透明水彩や油彩でも描いてみたいです。
絵は本当に楽しい!

カフェができた
neroli_1413.jpg

近所のデザイナーズマンションに、カフェが開店しました。
水出しコーヒーや、丁寧に淹れたハンドドリップのコーヒーが飲めるお店。
手作りのアイスクリームもあるそうです。
今日がプレオープン初日だったので、さっそく行ってみました。

neroli_1414.jpg
シンプルでおしゃれな店内。(許可を得て撮影させていただきました)

アイスのカフェラテと、ハンドドリップで淹れたアイスコーヒーをテイクアウト。
美味しくいただきました。(写真取り忘れました、汗)

夕方近くに通りがかったら、お店の中も外も若い人でいっぱいでした。
テイクアウトだけでなく、ワンちゃんのお散歩中にコーヒータイムを楽しんでいる方も。

駅前でもなく、住宅街のど真ん中。
宣伝をまったくしていないのに、すごいです。SNSかしら。

同じ通りにベーカリーや焼き菓子のお店、花屋さんなどもあるので、
近隣の方の散歩道になっているのかも。

近所に美味しいコーヒーのお店ができ、コーヒー党のジミ夫は大喜び。
お店の雰囲気には似つかわしくない我らシニア夫婦ですが(汗)、
ご近所として応援していきたいです。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
コメントや応援クリック、メッセージ、いつもありがとうございます。
更新の励みになっています。
それでは、また・・・。

どれかひとつ、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.