ワクチン5回目副反応&絵画教室

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
ご訪問いただき、ありがとうございます。

ワクチン副反応

昨日の午前中、コロナワクチン5回目を接種したジミ夫。
接種した部位が痛むことと、少し体がだるい程度で
発熱もなく、まずまず元気です。
食欲も普通にあり、今日の夜はお酒も飲んで、通常通りの生活に戻りました。

同じワクチンを打っているのに発熱がないなんて、本当にうらやましいです。
副反応が強い人、あまり出ない人、どこが違うのでしょうね。

そして、昨日、インフルエンザの予防接種を受けたわたしですが、
今年はそれほど腫れることもなく、副反応らしきものはありません。
接種部位が痛いくらいです。
これまで、毎年、腕が熱を持って赤く腫れていたのに、不思議です。

今年はコロナワクチン3回目&4回目、
帯状疱疹ワクチンのシングリックス2回と、
予防接種の打ち過ぎで、体がおかしくなったのでしょうか(汗)。

そういえば、ジミ夫は11月に肺炎球菌ワクチンの2回目を受けるそうです。
1回目は自治体の補助を受けて接種しましたが、今度は自費です。

うーん、やっぱりワクチン打ちすぎ?

大人の絵画教室

二人とも元気だったので、予定通り絵画教室に行ってきました。
わたしは、石膏デッサンの続き。アグリッパです。

neroli_803.jpg

あまり先週と変わっていないような・・・(汗)。
でも、先生はとても良くなったと褒めてくださいました。

先生は、これで完成でもいいのでは?とのこと。
自分としては、まだ気になるところがあるので、
完成は次回に持ち越し、残った時間で水彩の下絵を描こうかなと思います。

書き進めていくごとに、気になる部分が出てきて、
なかなか納得できないんですよね。
先生は「目が肥えてくるから」とおっしゃっていました。

ただ、色々思い悩みながら描くのは楽しいのですが
一定時間内に描き切るという練習もしなくてはと感じました。

今まで、家でデッサンすることはなかったのですが、
毎日は無理でも、少し練習しようかなと思います。

頭ではわかっていても、実際に手を動かさないと上達しないし、
形の取り方、タッチの練習が必要だなと思います。

まずデッサンができていないと、水彩だろうが油彩だろうが、
思うようには描けないとわかったので、
家で様々ななモチーフを描いてみたいです。

絵もスポーツと同じで、練習が必要なのだと今更ながら感じています。

おわりに

neroli_790.jpg
近くの花屋さんの店先のブーケ。最近の花屋さんは、本当にセンスがいいですね。

1週間ぶりに渋谷の街を歩きましたが、外国人観光客が目に見えて増えています。
後は若い人たちがほとんど。
マダム的な大人の女性は、渋谷ではあまり見かけません。

カジュアルなスタイル(=普段着ともいう)で歩けるので気楽ではありますが、
シニア夫婦のわたしたちは、人の流れに乗って歩くのが大変。

若い頃は、もたついているシニアを見て、なんでだろうと不思議に思ったものですが。
エスカレーターに乗る人の列にうまく入れなかったりすると、
年を取ったなあと感じますね。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
コメントや応援クリック、メッセージ、いつもありがとうございます。
更新の励みになっています。
それでは、また・・・。

どれかひとつ、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.