連続で病院はしご&見送られる気持ち

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

高齢者だらけ

昨日は、歯科と心療内科のハシゴでしたが、
今日は、内科と皮膚科をハシゴしました。
シニアあるあるでしょうか(汗)。

内科も皮膚科も同じ町内にあるので、お昼前には帰宅できましたが、
どちらもとても混んでいました。

朝の内科は、とにかく高齢者が多いです。
まあ、わたしもその一人ですが、80代くらいの方が多いですね。

耳が遠かったり、ちょっと認知症気味の方もいて、看護師さんも大変そう。
まるで、老人介護施設みたいだなと思いました。

茨城に住んでいた時は、ニュータウン内の内科に行っていたせいか、
見るからにご高齢という方は、そういえばほとんど見なかったです。

現在わたしが住んでいる町内は、戸建は昔からの住人(高齢者)が住んでいて、
後は、へーベルメゾンのような賃貸住宅や低層の賃貸マンションが多く、
住人は、ほぼ一人暮らしの独身者です。
都心に近いから便利なのでしょうね。

ファミリー層がいないわけではないけれど、少ない感じがします。
だいたいファミリー向けの分譲マンションが、ほとんどありません。
高さ制限が厳しくて、高層マンションが建てられないからだと思います。
ファミリー層は、戸建ての方が多いです。

話が逸れましたが、
平日の午前中に病院に来る若者は、あまりいないので、
待合室は、ほぼ高齢者で埋め尽くされています。

今日も、コロナワクチンの接種をしたいというおばあさんが来ていましたが、
予約しないと接種できないと聞いて、
「せっかく早起きしたのに」とぷんぷん怒っていました。

きっと、一人暮らしなのでしょう。
家族がいたら、教えるでしょうから。

わたしの母も、13年ほど一人暮らしをしていましたが、
ここ数年は、通院も付き添いがないと難しくなっていました。

わたしは診察ではなく、区の特定健診でした。
毎年人間ドックを受診しているので、区の検診は受けなくてもいいと思っていましたが、
主治医の先生に、「そろそろ受診票が届くと思うから、必ず受診して」と言われ、
何となく断りづらくて・・・。

60代の主婦が人間ドックを受診しているなんて、思っていないのでしょうね。
東京に引っ越してきてからかかった病院で、ご近所の評判もいいのです。
母の主治医でもありましたし。
わたしも先生との関係を良好に保っておきたいので、大人しくいうことを聞いています(汗)。

気になっていたこと

無事、健診を終えた後、皮膚科に行きました。
皮膚科に行くのは、口唇ヘルペス以来でしょうか。

左足の親指の爪が黒く厚くなっていて、ずっと気になっていたのですが、
母のことで忙しく、痛みもないので放置していました。

これからは、自分の健康を一番に考えようと思い直し、
思い切って行ってみたところ・・・爪水虫でした(泣)。

たぶんそうじゃないかとは思っていたのですが、ちょっとガッカリ。
痒みも何もないのですが、足の裏の皮膚も調べたら、こちらも水虫とのこと。
爪用の塗り薬と、皮膚用の軟膏を出してもらいました。

昔、一度水虫になったことがあり、その時も薬で治ったはずなのですが、
また復活してしまったようです。
爪の方は、すぐには治らないけれど、気長にがんばってと言われました。

皮膚科の待合室に、レーザーでのシミ取り治療のポスターがあったので、
ついでに聞いてみたら、あなたのは取るほどのシミではありませんよと言われました。

それでも食い下がって「では、軟膏とかありますか?」と聞くと、
そこまでのシミじゃないから、どうしても気になるのなら、
ビタミンC入りのローションがいいですよと言われました。
顔全体が白くなれば、シミも目立たなくなるとのこと。

絶賛肌断食中のわたしですが、
病院で処方してくれるローションをお願いしてしまいました(汗)。
これでシミが薄くなれば、それでよしと思うことにします。

皮膚科の先生(女性)が、50代くらいなのにとっても綺麗なお肌なので、
思わずつられてしまいました。

シミが薄くなるといいなあ。

見送られる気持ち

午後は、恒例の30分フィットネスへ。
最近は、ジミ夫よりも、わたしの方が出かけることが増えました。

夫に見送られるのって、不思議な気分ですね。
玄関先で手を振られるのが、何となく面映ゆいです。

ジミ夫もこんな風に思いながら、通勤していたのかな。
茨城にいた頃は、バスで10分ほどの距離を、毎朝、駅まで歩いていました。

わたしも仕事が休みの時は、よく一緒に歩きました。
ラッシュが嫌いなジミ夫は、始発で通勤していたので、毎朝4時起き。
会社で食べる朝食用のおにぎりを作って持たせました。

わたしが帰宅するとちょうど6時すぎ頃で、庭仕事をしてから、
息子と二人でゆっくり朝食を食べていましたっけ。
あの頃は、めちゃくちゃ健康的な生活をしていたなあと思います。

実家に顔を出すのも、月2回くらいでしたし、
母もまだしっかりしていたので、話し相手という感じでした。
今の生活なんて想像もつきませんでしたね。

10年後はどうでしょう。
また予想もしない未来が待っているのでしょうか?
良き未来が来るよう、願っていますが、さて・・・。


おわりに

neroli_623.jpg
フィットネスの帰り道。公園の中の遊歩道です。

今日、フィットネスに行くときに忘れ物をして、
それに気づいたジミ夫が、「ネロリちゃん、忘れ物!」と声を出しました。

ジミ夫はわたしをニックネームで呼ぶのです。
しかも、ちゃん付けで(汗)。
我が家の前は人通りが多いので、めっちゃ恥ずかしかった・・(汗)。

わたしもジミ夫をニックネームで呼んでいますが、
人前では「お父さん」と呼ぶことが多いですね。

息子は、ジミ夫のことは「お父さん」と呼びますが、
わたしのことは「ネロリ」と呼び捨てです。なんで?

さすがに、人前では呼びませんけれど、
いつから「お母さん」じゃなくなったのかな?
就職してから?
いやいや、大学生の時から?
うーーん、覚えていない・・・。

呼び方の変遷も、家族の繋がりや、力関係?を表しているようで、
面白いものですね。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
ちょっとダラダラな内容ですみません。

「今日はこれを書きたい」という日と、日々の呟きを書きたい日があり、
統一感のないブログになっていますが、「雑想記」ということで、お許しください。

コメントや応援クリック、メッセージ、いつもありがとうございます。
更新の励みになっています。
それでは、また・・・。

どれかひとつ、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
そら

おはようございます☀
毎回ネロリさんの写真にも癒されています。公園の中の遊歩道 素敵ですネ。青空と深緑 こんな中を歩けるなんて 羨ましいです。😊 今の所に住む前は 経堂に住んでいて 毎年 確定申告の時期 おそらくこの公園の近くの税務署に行っていたと思います。

皮膚科は きれいな女医さんが多いですね。いつも自分の事書いてすみませんが 私は 母の入浴介助の後 しっかり自分の足🦶を洗わないで 次々にと母の世話をしていました。水虫になり 母から感染したと気付きました。😱

気さくな女医さんなので 本当に助かりました。爪は 時間がかかりますが きれいになりました。夏は 特に気をつけたいですね。

原田さよ

個人差はあれど高齢になると周りがみえなくなっていくのでしょうね。
私も病院には長い時間いるほうで、いろいろな出来事を見てきました。
本当に本当に考えさせられることが多いです。明日は我が身かと思ったり…。

見送られるネロリさん、背中は何を語っているのでしょう♫
シミの心配のないお肌とのこと、羨ましいです♫

ネロリ
ネロリ
そらさま

そらさま、コメントありがとうございます。

以前は経堂にお住まいだったのですね!
わたしは、新婚時代に砧に9年ほど住んでいましたので、
経堂にもよく行っていました。
どこかですれ違っていたかも?

公園は、お察しの通り税務署の側の公園です(笑)。
子どもの頃から、よく遊びに行っていました。
ちなみに、わたしは税務署の並びの中学の卒業生です。
家から歩いていくのにちょうどいい散歩道なので、今もよく歩いています。

そして、そらさまもお仲間でしたか・・。
わたしはジミ夫から、移されたのです(泣)。
バスマットも全部別にしているのに、ダメでした・・・。

爪の異変に気づいたのは、随分前なのですが、
茨城の家の近くには、総合病院にしか皮膚科がなくて、
遠いのと、混んでいるのとで、いく暇もありませんでした。
もっと早くに診察を受けていれば、よかったです。

でも、そらさまも治ったとのことで、希望が湧いてきました。
気長に頑張ります。

ネロリ
ネロリ
原田さよさま

さよさま、コメントありがとうございます。

病院の待合室は、ある意味人間模様の縮図のようにも感じます。
特に、認知症高齢者が多い神経内科は、配偶者やヘルパーさんに連れてこられている方、
娘さんや、お嫁さんだけでなく、息子さんや姉妹と見られる方が付き添っていたり。
特に、妹さんらしき方が連れてきているのは、かなり驚きでした。

内科は、一人でこられている高齢者が多いですが、認知症だろうなという方は
やはり何となくわかりますね。

わたしも認知症になりそうな気がするので、
息子には、早めに要介護認定を受けさせて、ヘルパーを頼むよう伝えてあります。

夫の見送りは、なかなか恥ずかしいものがありますね(笑)。
シミは、顔全体に薄く散らばっている感じで、そばかすに近いかも?
自分ではとても気になっているのですが、
皮膚科的には、大したシミじゃないとのことです。
若い頃、外での運動習慣が全然なかったので、そのおかげかも。

でも、万年運動不足で、体力、筋力共にないので、
やはり運動しないとダメですね。