衝撃が強すぎて・・・

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。


そのニュースは、30分フィットネスの帰り際に飛び込んできました。

誰かが撃たれたらしいという話が聞こえてきて、海外のニュースかと思いました。
日本国内での出来事とわかり、まずはそれに驚きましたが
その後「安倍さんが撃たれたんだって!」という言葉には、心底驚愕しました。

帰宅すると、ニュースでは心肺停止と報道しています。
犯人が誰かとか、警備体制がとか、そんなことよりも、
元首相が公衆の面前で狙撃されたということがショックでした。

心肺停止というからには、相当深刻な状況だと思ってはいましたが、
テレビを見るのも何だか怖くて、時々ネットニュースを確認するのみでした。

夜のニュースで、安倍元首相が亡くなられたということを知りました。
そして、何度も流れるリアルな映像と音声に、動揺して、気分が悪くなってしまいました。
メンタルが弱いわたしには、かなりショッキングな映像でした。
胸がザワザワして、パニック発作の予感がしたので、久しぶりに頓服を飲みました。

一般人のわたしでさえ、こんなにショックを受けているのだから、
ご家族や親しい方々は大変な衝撃でしょう。

歴史上の出来事としての暗殺事件は知っているものの、
治安がいいと言われる日本で、銃撃による政治家の暗殺
(海外ではそう報じられているようです)なんて、考えたこともありませんでした。

しかも、白昼堂々と、大勢の人々や報道のカメラの前で。
こんなことがあって良いのでしょうか。恐ろしいことです。

先日、伯父が亡くなった時も、これほどのショックは受けませんでした。
もう95歳でしたし、具合が悪いのを知っておりましたので、
残念だけれど、天寿を全うできたんだなあと思いました。

色々と批判もあった方ではありましたが、信念を持った政治家でいらしたと思います。
そして、公衆の面前で撃たれるなんて、
こんな亡くなり方は、本当に間違っていると思います。
悔しくて、残念でたまりません。

まだ67歳という若さで、突然、悪意の凶弾によって命を絶たれてしまったこと、
さぞかし無念であったろうと思います。

安倍晋三元首相のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

合掌

neroli_592.jpg

今日は、衝撃が強すぎて、通常の記事を書く気分になれませんでした。
それでも、このモヤモヤをどうしようもなく・・・。すみません。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
それでは、また・・・。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
ムンク
本当に。。

あまりのshockに仕事中もぼんやりしてしまうほどでした。
私は知り合いでもなんでもないですが、水面下で色々なさっていたことやあのにこやかな笑顔が大好きだったので、かなりの衝撃で。この日本でこんなことが起きるなんて。。やはり油断なのかなと。
それぞれが各々の仕事をきちんとこなしていれば起こらなかったことだと思っています。
まずは私も最悪のことを想定しながら日々の仕事をしなければと、心を新たに。

  • 2022/07/09 (Sat) 16:03
  • REPLY
そら

昨日は お昼頃から 衝撃的な一日になってしまいました。海外の国々とは違い 平和な日本だと思っていましたので ショックは大きいです。

ネロリさんも 私同様 感受性が強い方だと思います。長所でもあるので 美しいバラを育てたり 豊かな絵心にも恵まれいます。でも 突然の大事件など 人一倍動揺すると思います。TVでは 同じ様な映像ばかりが流れ 番組も変更されていました。

こんな時は TVを見ないで過ごすこと おすすめします。事件の真相を早く知りたい気持ちも大きいですが 平常心が保たれない時は TVからは 遠ざかるといいと思います。海外にいる息子と 今朝 久しぶりに話しました。日本の様子は 日本にいるお嫁ちゃんから 色々聞いていますので あっさりした会話で終わりました。まあ 元気で仕事に そして 週末は 海に行って リフレッシュしているとの事 私は ほっとしました。

ネロリさんには 頼りになるジミ夫様とご長男さんの素敵な男性お二人がいらっしゃいます。お二人が ネロリさんを守ってくださっていますよ。

ネロリ
ネロリ
ムンクさま

ムンクさま、コメントありがとうございます。

起きてしまったことをあれこれ言いたくないですが、
まさかこの日本で・・・と油断していたのかなと思ったりしています。

色々言われていらっしゃいますが、
国際社会での日本の地位を高めたことは確かだし、
自虐的で卑屈だった日本人に、
日本人であることの誇りを取り戻してくれた方だと思います。
ただただ残念だし、残された奥様やお母様がお気の毒で・・・。

しかも、後ろから撃つなんて本当に卑怯ですし、
犯人にとってどれほど正当な理由があろうとも、殺人は許されません。

今ある命は、明日もあるわけじゃないと感じてしまう出来事でした。
わたしも命あることを大切に生きたいと思います。


ネロリ
ネロリ
そらさま

そらさま、ご心配いただきありがとうございます。

昨日は本当にしんどくて、もう何も見たくない、聞きたくないという思いでした。
重大ニュースというのはわかりますが、
あそこまで繰り返しショッキングな映像を流してほしくないです。
ご家族や親しい方々が見たら、どれほど傷つくかと思ってしまいます。

>こんな時は TVを見ないで過ごすこと おすすめします。
そうですよね。
メンタル疾患のある人は、ああいう映像を見ない方がいいと、ネットの記事でも見ました。

今日は、テレビのニュースは見ず、ネットニュースの見出しだけを見ました。
中を読む勇気は、まだありません。

ちょうど茨城に行く予定がありましたので、
自分の心を守るために逃避していました。

東日本大震災の津波の映像もそうですが、
ああいう映像は、本当にトラウマになりますね。

ジミ夫はメンタルが強いというか、しなやかなタイプで、
こういうことがあっても動揺しません。
昔は「冷血人間!」と思ったりしましたが、
わたしには、ちょうどいいのかなと思います。

いつもコメントをありがとうございます。
お互いに、心と体を大切に過ごしましょうね。

有希

今も悪夢なのではないか、何かの間違いなのではないかと自問してしまいます。全員が同じ方向を見て不審な動きしかしていない男に気付かないこと自体が大失態で、それでもせめて1発目の後に安倍さんを守る動きをする人がいて命に関わらない負傷で済んでいれば...と思わずにはいられません。安倍さんの目に最後に映った光景が自分に向けられた銃口とあの悪意に満ちた顔であったという事実が、あまりにも不憫で言葉もありません。本当に、あんな風に悪意と敵意を向けられて突然人生を終わらせられるなんて絶対にあってはいけない方でした。生前にはマスコミからさんざんこき下ろされ、最後は何が起こっているのかご本人にはわからない状況で突然...。

  • 2022/07/14 (Thu) 01:24
  • REPLY
ネロリ
ネロリ
有希さま

有希さま、はじめまして。
コメントありがとうございます。

>今も悪夢なのではないか、何かの間違いなのではないかと自問してしまいます。

わたしも同様です。
数日経った今でも、気持ちの置き所がなく、
なかったことにしてしまいたいという思いです。

こんなことが日本で起こるなんて・・というショックと、
もしかしたら防げたんじゃないかという後悔と、
安倍さんの無念、奥様の悲嘆を思うと、涙が止まりません。

>生前にはマスコミからさんざんこき下ろされ、

総理としての政策や資質に対してというより、ほぼ個人攻撃でしたよね。
「アベ政治を許さない」と攻撃していたマスコミや反安倍派の人たちが、
安倍さんの逝去に接して、正義の味方づらで民主主義云々言うのが、
吐き気がするほど不愉快でした。どの口が言うのかと・・。

すみません、ちょっと感情的になりました(汗)。
海外の反応の方がよほどまともだと思ってしまうのが、
日本の国民として悲しいです。

わたしが怒っても仕方ないのですが、
有希さまのように、やりきれない思いを持っている日本人が
大多数だろうと思います。

有希さまのコメントを拝読して、
わたしも自分の思いに少しだけ向き合うことができました。

今思うのは、安倍さんの死を無駄にしてほしくないということです。
後はただ、安倍元総理のご冥福を祈るのみです。

コメント、本当にありがとうございました。