特養での面会〜母は夕暮れ症候群

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

先週、とても慌ただしかったせいか、今日はちょっとダウン。
年と共に、疲労が後から来ますね・・・。
身体も疲れていますが、頭が働かなくて困ります。

お仕事をしながら、ブログを書いていらっしゃる皆さまを尊敬です。
わたしには、とても無理だなあ。

もっと元気になりたい。
なんて言うと、また心療内科の先生に「無理はしないこと」と釘を刺されそうですが(汗)。

母との面会

7月1日から、母の入所している特養で、面会が再開されました。
さっそく予約し、今日の午後、ジミ夫の運転で特養に行ってきました。

面会は2名までで、時間は10分。
アクリル板越しなので、母に触れることはできません。

面会室で待っていると、母が職員の方に連れられてやってきました。
思いのほか元気そうに見えました。

第一声は「あら、久しぶりねえ。10年ぶりかしら」でした。
先月、特養への引っ越しのときに会ったばかりですけどね(汗)。
しかも、あの時も10年ぶりと言っていましたけどね(笑)。

まずは、伯父が亡くなったことを報告。
最初、わからないようだったので、伯父の名前を言って改めて報告すると、
ようやくわかってくれたようです。
明日には忘れているかもしれませんが。

葬儀が無事に終わったこと、四十九日法要のこと、母の名前で香典を出し、塔婆を頼んだことなど、
ひと通り説明しましたが、そちらはあまりわかっていないようでした。
「お母さんは、何もできないから、任せるわ」とのこと。

告別式で撮った、妹たちや、従兄弟姉妹たちの写真を見せました。
次妹の写真を見て「この人だれ?」と言うので「次妹ちゃんよ」というと、
「ずいぶん老けちゃったわねえ」ですって。
そういえば、次妹とは、本当に何年も会っていません。

そして、孫の話をすると、名前や年齢などがわからないようで、
末妹の息子たちの就職&進学を教えると、驚いていました。
まだ中学生くらいに思っていたみたいです。

夕暮れ症候群

特養に入所して1ヶ月。
新しい施設にもだいぶ慣れたようで、明るい表情でした。
自宅で同居していた頃は、イライラして、険しい表情をすることも多かったので、
母の笑顔が見られたのが嬉しかったです。

ただ、相談員さんの話によると、やはり夕方になるとソワソワし出し、
中をうろうろ歩き回ったり、「なんでここにいるの?」「早く帰らないと」
と言ったりしているそうです。

夕暮れ症候群です。
茨城にいた頃からそうだったので、よくわかります。

夕暮れ症候群については、こちら。

職員さんが丁寧に説明すると納得するようなのですが、
翌日には忘れてしまい、同じようにイライラソワソワするようです。

同居介護していた頃も大変でした。
はじめはどうしてか理由がわからず、悩みました。

ほぼ毎日のことだったので、当時のケアマネさんに相談し、
そこではじめて「夕暮れ症候群」という言葉を知りました。

夕方の忙しい時間帯でしたが、一緒に話したり、お茶を飲んだりして、
ソワソワしたり外に出ようとするのを、何とか抑えようとしました。

わたしは、認知症ではありませんが(たぶん、汗)、
やはり薄暗くなると、不安が募って胸がザワザワすることがあるので、
母の気持ちもわからなくはないです。

父が亡くなった後に母が言っていたのですが、
父が入院していた頃は、ひとりで家にいても寂しさを感じなかったけれど、
亡くなった途端、ひとりでいるのが寂しくてたまらなくなったとのこと。

寂しがり屋で、ひとりが苦手な母だったので、
家族から離れて、余計に不安になってしまうのかも。

面会が可能なうちは、なるべく母に会いに来ようと思い、
来週の面会の予約をして、帰宅しました。

neroli_597.jpg

おわりに

母が特養に入って、ようやく精神的に落ち着いてきました。
亡くなった伯父のおかげで、親戚にも、母のことを報告することができてよかったです。

後は、母の友人やご近所の皆さまですね。
母は社交的な人だったので、外回りの掃除をしていると、
知らない人から声をかけられたりします。

わたしは母とそっくりなので、親子とわかるんでしょうね。
それを知ったジミ夫が、最近は外回りの掃除をしてくれるようになりました。
今のところ、ジミ夫は声をかけられたことはないそうです(笑)。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
先週は忙しくて、30分フィットネスも休んでしまいました。
明日は何とか行こうと思います。

コメントや応援クリック、メッセージ、いつもありがとうございます。
更新の励みになっています。
それでは、また・・・。

どれかひとつ、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
そら

こんばんは🌇
今日は やっと少し気温が下がり ほっとしています。お母様との面会も出来 良かったですね。伯父様のことも 伝えて ネロリさんの大きなお仕事が ようやく終わったと思いました。稀に見る暑さの中 本当にお疲れ様でした。

年々 暑くなっていくことは 特に お年寄りには 大きなダメージがあります。不快な蒸し暑さは 感情のコントロール出来ないお年寄りには 本人も周りも とても大変ですね。機嫌良く お過ごしになっていることが 何よりだと思います。

今日は ヨガの日だったのですが 体調不良の方が多かったです。頭痛や胃の不調 足の痛みなど 皆さん色々訴えていました。やはり 急激な暑さは 堪えるんですね。お互い 涼しくなる迄は ゆっくりゆったりしましょう。❤️🍒

ネロリ
ネロリ
そらさま

そらさま、コメントありがとうございます。

おかげさまで、無事、母と面会できました。
相変わらずのボケボケでしたが(笑)、特養の中は過ごしやすい室温で、
母も長袖を着てのお出ましでした。

もしまだ家にいたら、母を連れて葬儀にはいけないし、
かといってお留守番もさせられないし、伯父の葬儀にも行けないところでした。
特養に入れて、本当によかったです。

わたしも今日は、30分フィットネスに行ってきました。
日差しが弱かったので、少しは楽でしたが、暑いことには変わりないですね。
それでも、体を動かしてストレス解消になりました。

ヨガ、いいですよね。身体は硬いのですが、憧れます。
最近は、家でもストレッチをするようにはなりました。
夏は苦手ですが、無理せず、マイペースで過ごそうと思います。

いつもありがとうございます!





-
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2022/07/05 (Tue) 23:33
  • REPLY
ネロリ
ネロリ
鍵コメのMさま

Mさま、コメントありがとうございました!
うれしく、ありがたく拝見させていただきました。

似たような環境で、同じような思いををされている方がいらっしゃること、
とてもとても励みになります。

日々感じたことの垂れ流しブログですが、
少しでも、Mさまの心に届けばうれしいです。
これからも、よろしくお願いいたします。

蒸し暑い日が続いておりますが、どうぞご自愛くださいませ。