ミニマリストなジミ夫のお買い物&銀座でいろいろ

ネロリ

Uターン主婦のネロリです。
本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

今日から6月ですね。
母が施設に入ってから、曜日や日付の感覚がなくなってしまい、
今日も夕方になってから、ようやくカレンダーを6月にしました。
62歳でこんなことでは、先が思いやられます。

もし、ブログも書いていなかったら、どうなっていたことでしょう。
色々な設定に悪戦苦闘したり、言葉が出てこなくて一生懸命思い出したり、
昔なら、簡単にできたことができなくなっています。

それでも、コツコツ続けることができているので、
いい脳トレになっているかもしれません。

またまたお出かけ

今日は、銀座にジミ夫の夏服を買いに出かけました。

ジミ夫は、天然のミニマリスト。
本人はまったくそういうつもりではないようですが、
新しい服を買うのは、今着ている服がだめになった時だけ。

それも、わたしが「そろそろ新しいのを買えば?」と言っても、
「まだ着れる」と、なかなかその気になりません。

買うときは、何枚かまとめて買うので、ほぼ一斉にダメになります。
そんなわけで、今日の購入予定は、Tシャツ3枚と夏用の襟付きの半袖シャツ2枚。
たぶん5年ぶりくらいです。どれだけ長持ちなんでしょうか?(汗)

いいものを長く着るとよく言いますが、ジミ夫もそのタイプです。
安いものでも長く着ます(笑)。
体型が変わらないから、長持ちするんですよね。羨ましや。

買うお店もサイズも決まっているので、二人で一緒に行き、選ぶだけ。
ジミ夫は着心地で選び、わたしはデザインで選びます。

ジミ夫が選んだものを、わたしが「いいんじゃない?」「ちょっと若すぎない?」
などとアドバイスして、デザインを決めます。

まあ、そんなわけで、今回も30分とかからずに買い物が終了しました。
この夏も、Tシャツ3枚、襟付きシャツ2枚、あとはポロシャツ2枚で
過ごすつもりのようです。

ミニマリストジミ夫の記事は、こちら。
あの名店が閉店!

さて、買い物も終わったので、京橋でランチをとることにしました。

本当は、鯵フライで有名な「京ばし松輪」で食べたかったのですが、
ものすごく並んでいたので今回は諦めました。(ジミ夫は、並ぶのが嫌い)

その代わり、近くの新しいビルに入っていたお店でランチ。

neroli_495.jpg

わたしはジェノベーゼのパスタ、ジミ夫はおろしハンバーグ。
前菜付きの、こじゃれたランチが1200円。

安くないですか?
銀座4丁目交差点から徒歩15分くらいのお店ですが、この値段!
コーヒーは付けませんでしたが、コーヒー付きは200円追加でした。

そして、京橋に来たからには、あのお店に行かねば!と、
勇んで行ったのが洋菓子の名店「イデミ・スギノ」。

なんと、閉店していました・・・。
ショック!

最後に行ったのは、コロナ前だから2019年だったでしょうか。
閉店理由は、コロナなどではなく、都市計画予定地区および店舗契約満了に伴うものだそうです。
4月末での閉店とのことで、知っていたら行ったのに・・・と非常に残念です。

ミナルディーズ!

すっかり、ケーキの口になっていたので、さてどうしようと悩んでいたら、
ジミ夫が「和光のティールームは?」と言いました。

おお、そうだ! 
せっかく銀座に来たのだから、銀座にしかないお店に行こうと、
また銀座までてくてく歩いて行きました。

銀座4丁目の和光のお隣、「和光アネックス」に入っているティーサロンでお茶。
満席でしたが、すぐに入れてラッキーでした。


neroli_493.jpg

わたしが注文したのは、1日5食限定という「ミナルディーズ」。
店頭でも売っているケーキと同じものが、ミニチュアサイズで8個並んでいます。

ショートケーキ、モンブラン、トリュフチョコ、マドレーヌ、
レアチーズケーキ、ブルーベリータルト、マンゴームース、シュークリーム。

もう、めっちゃ可愛い! 
そして全部美味しい!

neroli_494.jpg

時計の針や歯車は、チョコレートでできています。
なんという芸の細かさでしょうか。食べるのがもったいないくらい。
食べましたが(笑)。

「イデミ・スギノ」の閉店でショックを受けていましたが、
「和光ティーサロン」があって、本当によかった。

昔、銀座でよく買った「空也」の最中や、「たちばな」のかりんとうも、
久しぶりに食べたくなりました。

銀座の街並み

東京に引っ越してきて、銀座に来たのは初めてでした(笑)。
近くていつでも行けるとなると、なかなか行かないものですね。
すぐ近くの日比谷にある東京宝塚劇場には、ときどき行くのですが(笑)。

それにしても、ブランドショップの多いこと!
どこも立派な店舗を構えていますが、売れているのでしょうか?

ヴァン クリーフ&アーペルとショーメの旗艦店が並んでいましたが、
俳優のように男前なドアマンも、お客様がいなくて暇そうでした。

庶民のわたしには、全然関係のない世界ですね。

neroli_496.jpg

銀座の4丁目交差点、ブランドの旗艦店、京橋方面。
コースターは、「和光ティーサロン」のもの。

銀座を歩いていて、以前より人通りが少なく感じました。
前は、もっと大勢の人が歩いていたように思います。

平日の日中ということもあるのかもしれませんが、渋谷の方がずっと人出が多いです。
ちょっとローカルですが、中目黒の方が賑やかかも?

前回、銀座に行ったときは、コロナ前だったからかもしれません。
ものすごい数の外国人観光客がいたんですよね。
観光バスが連なって並んでいて。

今日は、歩きやすくてよかったのですが、少し寂しく感じました。
あまり混雑するのもアレですが、やはり多少は賑わっていた方がいいですね。

本当は、以前のコメントで、日比谷公園の薔薇が綺麗だと教えていただき、
ちょっと行ってみたかったのですが、さすがに疲れて諦めました。
うーーん、残念。

おわりに

今日は「イデミ・スギノ」の閉店に、とても驚きました。
いつもあると思っているお店でも、こういう日が来るのですね。
誰もが知る名店だけに、本当に寂しい限りです。

イートインでしか食べられないケーキのために、
開店前から並んで、ウキウキしながらショーケースから選んだことを思い出します。

時の流れを色々と感じた1日でした。
そういえば、和光で食べた「ミナルディーズ」は時計の形をしていましたね。
あの「和光の時計台」を模したものなのだそうです。

38年前、ジミ夫への結納返しの品は、和光で買った腕時計でした。
今でも、ジミ夫の愛用品です。

本日も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
「久しぶりに都会に出て疲れた」と、帰宅後のジミ夫はぐったりしていました。
やっぱり銀座は、庶民にはちょっと非日常の街ですね。
そこがまた魅力なのかもしれませんが。

いつもコメントや応援ポチ、ありがとうございます。
更新の励みになっております。
それでは、また。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
rose & rose

ミニサイズで8個 最高ですね
限定5食がたべれたんですね
食べた~い
やっぱり東京、銀座
素敵です

  • 2022/06/02 (Thu) 09:00
  • REPLY
そら

おはようございます☀
私も ミナルディーズ とても食べたくなりました。😋 銀座でも 最高のスィーツですね。
昨日は 爽やかな日だったので 銀座のお買い物も 気持ちよく出来たと思います。

スニーカーにヨガウェアで 銀座を歩いています。😅 本当に 銀座も変わりました。外国からの観光客が増えてから 家でのカジュアル着で 銀座に行ける様になり 今も続いています。😊 私の行く所は 決まってます。食材を買い ランチやお茶程度です。💦 銀座のランチ コスパ とてもいいです。🍽💕

銀座の老舗のお店 生き残りをかけていますね。伝統を受け継ぐ事 私には 想像出来ない努力もあると思います。

ネロリ
ネロリ
rose & rose さま

rose & rose さま、コメントありがとうございます。

メニューの写真を見たときには、全部食べられるかなと思ったのですが、
プチフールのサイズだったので、ペロリと食べてしまいました(笑)。

限定5食の件は、実は後から知りました。
運が良かったのですね、わたし。

銀座は高級店が軒を連ね、東京を代表する街のひとつですが、
意外とコスパの良いお店もあることを知りました。

和光のティーサロンもそこそこお高いですが、
ホテルのラウンジに比べたら、そうでもないかなと感じました。


ネロリ
ネロリ
そらさま

そらさま、コメントありがとうございます!

ミナルディーズ、ちょっとお高いですが、
ホテルのアフタヌーンティーよりは安いかな?
良かったら、お試しくださいね。

>スニーカーにヨガウェアで 銀座を歩いています。😅
わあ、素敵!
そらさまは、都心にお住まいなのですね。

わたしは、渋谷や新宿なら、普段着でもいけそうですが、
銀座はやはりちょっと緊張する街です(笑)。

普段はファンデーションをつけないのですが、
銀座だと、ちょっときちんとしないとダメかなと思って、
ファンデーションを塗ったりします。

>外国からの観光客が増えてから家でのカジュアル着で銀座に行ける様になり
 今も続いています。
やはりそうなのですね。
コロナ前に行ったときは、あまりの海外からの観光客の多さに驚きました。

わたしも、そらさまのように、
もっと気軽に銀座に行けるようになれればいいなあ。